| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

満1歳になりました

ウチのタマ、今日がお誕生日♪(もちろん清兄家の兄弟たちもお誕生日w)
よくぞ無事にこの1年を過ごしてくれた。

IMG_7728.jpg

レンタルペットは経験あったけど、本格的に「飼う」ということはまったく初めてだったので、最初はどうなることかと不安だらけだった。
清兄家から我が家にやって来たのが生後1ヶ月半。
その直後はこっちも怖々で、タマが寝て動かなくなってると、「もしかして具合が悪いんじゃないか?」「このまま死んじゃうんじゃないか?」と心配になり、夜中に1時間も2時間もジーーーーっとタマを見つめていたこともあった。
(後でこの話を恋人にしたら大笑いされたけど^^;)

IMG_7702.jpg

それから暫くしたら、今度は我が家のあちこちにバリケードを張り巡らすことになった。
小さいからちょっとしたスキマに潜り込んで、出てくるとホコリまみれ。
家電のコードをガブガブして、危ないったらありゃしない。
去年張り替えたばっかりの壁紙をガリガリする。

仕方なしにホームセンターでプラダンを買って来ちゃあ、毎日のようにバリケード作り。
それをあっという間に突破されて、より頑丈なバリケードを工夫し…と、そんな攻防が暫く続いた。

IMG_7525.jpg

今年5月に避妊手術を受けたのだが、その術前の血液検査で「コレステロール値が高いですね」と言われてしまった。
生後半年にして生活習慣病とは!
思いっきり甘やかしてエサやおやつをあげていたのだが、それが良くなかったらしい。
カワイソウだけど、術後から食餌療法を始めて今も続けている。
先生オススメのカリカリが喰いつきよくて助かった。

IMG_7718.jpg

それでもやっぱり管理食じゃ満腹にはならないらしくて、いつも「もっと頂戴~」攻撃がスゴい。
で、ついついほだされておやつをあげちゃうんだけど、特にヒトが食べようとする果物を狙って果敢に挑戦してくることが多い。
この時期モモなんて剥いてると、ヒトの腕に登ってきて「頂戴!頂戴!」をする。
あと、イチゴも食べたし、サクランボも食べたし、ミカンも食べたし、ナシも食べる。
食べなかったのはバナナくらいか。
果糖でまた太らなきゃいいんだけど(^^;)。

IMG_7746.jpg

最近ハラハラさせられたこと。
棒の先っぽにヒモが付いてて、そのヒモの先にフワフワが付いてるおもちゃがあったんだけど、ある朝ヒモが喰いちぎられてた。
棒とフワフワの残骸は、ある。
でもヒモが、ない!
…食べちゃったらしい。
翌々日のウ○チの中にしっかりありました、ヒモが(笑)。
何事もなく出て来たからよかったようなものの、獣医さんからは「腸閉塞になることもあります」って注意されちゃった。
おもちゃ出しっ放しはアブナイ、アブナイ。

IMG_7709.jpg

子ネコの可愛さには誰しもやられると思うんだけど、正直な話、成猫になって可愛さを感じなくなったらどうしよう?って思ってた。
でもそんなのはまったくの杞憂で、今でもウチのタマが世界一可愛いと思ってる(笑)。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 ご協力ありがとうございます↑

≫ Read More

スポンサーサイト

| 日常 | 22:17 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただの自慢です

「ほら~、やっぱりウチのタマはカワイイ!」っていうだけの話(笑)。

IMG_7375.jpg

IMG_7380.jpg

IMG_7379.jpg

IMG_7324.jpg

IMG_7332.jpg

IMG_7391.jpg

 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 ご協力ありがとうございます↑

| 日常 | 19:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

部活を中心に近況報告

我が駅伝部のエースとホープが、先日72kmのウルトラマラソンを見事に完走したところで、とりあえず今季のRUNシーズンは終了~。
とかエラそうなことを言ってるけど、自身は3月の10kmRUNに1回出ただけで、まったく以て「名ばかり部長」。
(いや、はじめっから「名ばかり部長」なんだから、これでいいのだw)

登山部のほうも、去年の夏の八ヶ岳以来まったく登ってない。
「ひと月ひと山」はどこへ行っちゃったんだろう(^^;)?

プラモデル部は、断捨離が済んだら活動開始するつもりで道具とキットはカンペキに揃えたんだけど、断捨離ねえ…いつ終わるんだか(^^;)。

水ようかん、わらび餅、いちご大福、桜餅、柏餅…と、あ~んなに張り切っていたこしあん部も、いつしか道具の出番がなくなり…アレ(^^;)?

チョコミント部も最近まったく自主トレしてないしなあ(つまり食べてない)

辛うじてちくわ部は、去年のクリスマス会や今年のお花見でその存在をアピールしましたけどねw

あ、そういえば相撲部は最近やや活発かも。
親方とおかみさんが厳しくて厳しくて(笑)、リアル「帰れま10」を何度か経験したし。




とまあ、あちこちの部活に足を突っ込んではいるんだけど、どれも幽霊部員のようなもの。
なんでか?
だってネコ部に忙しいんだもん(笑)!!!

IMG_7287.jpg

もうね、毎日がネコカフェ♪♪♪
こんな幸せなことってある!?
タマに対する私の姿勢があまりに親バカだと、恋人や親戚連にさんざん笑われ呆れられたけど、そんなこたあこれっぽっちも気にしません!
モンペと言われようが、なんと言われようが、一人っ子のタマをちょー過保護に甘やかして育てるんだ(笑)。

IMG_7294.jpg

生後半年をとうに超えたので、そろそろタマに避妊手術を受けさせようと、今日初めて動物病院へ連れて行った。
なんせ去年の9月に清兄家からもらわれて来て、まだ一度も外へ出したことがない。
大丈夫か???と、私のほうがかなり不安だったけど、案外手こずらずに済んで一安心した。
今日は術前の血液検査とワクチン接種だけだったんだけど、検査の結果何も問題がなければ、月末に手術することになった。
体重は3.6kg、順調に育ってくれてウレシイ(^^)。

IMG_7295.jpg

先生に「性格はどんなですか?」と訊かれて「やや人見知りかも…」と答えたんだけど、診察もおとなしく受けて、先生から「性格いい子ですね~」とホメられたw
(先生の手や腕にひっかき傷がいくつもあったから、中には「性格ワル~(- -#)」な子もいるんだろうなw)
ついでに見た目も「カワイイですね~」ってホメられたw
(多分に営業トークだろうとは分かってるがw)

でもね、でもね!
待合室で待ってる間、キャリアからちょっと顔を出したら、右隣のワンコ連れのオバサマから「まあカワイイ」と言われ、そのあと左隣のペルシャ猫連れの女の子からも「あらカワイイ~」と言われ、もう鼻高々(笑)!
ああやっぱり、客観的に見てもタマはカワイイんだ、ふふふ~ん(笑)♪

IMG_7299.jpg

最近の遊び。
タマがあくびをするとき、口のところに指を持って行くと、口閉じた瞬間に指を挟んで「エッ?」って顔をする(笑)。
それがカワイイのだ♪
しっかし何度やっても引っかかる、アホだから(笑)。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 ご協力ありがとうございます↑

≫ Read More

| 日常 | 20:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目が回る

尾籠な話が続いたので、お口直しに。

去年の11月に撮ったものだけど、出しそびれてたので。

携帯用youtube

今や完全に呼び名は「タマ」となったけど、「タマ~」と呼んでも、「み~ちゃん」と呼んでも、「チビ~」と呼んでも反応する。
おバカ(笑)?

≫ Read More

| 日常 | 19:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなことってあるのね~ その3

入院4日目までに3回もインフルエンザ検査されたけど(鼻の中に棒を突っ込まれるのって案外痛いのよ~)、すべて陰性だった。
やっと疑いが晴れて、微熱が続くものの、夕方には個室の軟禁状態から解放された。
今度は8人部屋へ移動して、点滴スタンドをガラガラ言わせながら歩き回れるようになった、ヤホーイ(^o^)!

ところがところが、病棟にはこんな貼り紙が。
「インフルエンザ陽性患者が発生しております。感染拡大を防ぐため、病棟内での移動は極力避けてください。また、全病棟において、緊急時のご家族以外の面会は制限させていただきます」
ってワケで、トイレと洗面以外はまた病室にこもることになってチョー退屈ったらありゃしない。
それでもあまりに退屈なので、こっそり新聞・雑誌を買いに売店に行ったりはしたけど(^^;)。

この4日目の夜、なんとかケータイ充電器を入手できたので、それからは恋人とのメールでのやりとり(と、益戸先生の回診w)だけが楽しみだった。
(通話はアウトだけど、何故かメールは黙認だったのです。医療機器に繋がれた患者がいなかったからかな?)

個室にいる間は、熱で臥せっているのとバッテリー切れを気にして短いメールのやりとりしかできなくて、こっちからは状況を伝えるのが精一杯。
それでも恋人は、「何でも言ってね。行くから!」「私にも遠慮なく何でも言って!」「何か私にできそうなことがあれば遠慮なく言ってね」「レスはいいからね」「レスは気にせずにね」と、そりゃあとってもとっても私を気遣っていてくれた。

それが、軟禁状態から解かれた途端、早速「どこの病院なのか教えて」とメールが来た。
このときはまだ面会制限の貼り紙を知らなかったから、「やだよ。知らせたら来る気でしょw?」と返した。
4日も風呂に入ってなくて、病衣に点滴でヨレヨレの姿なんか恋人に見せたくなかったんだもん。
そしたら恋人からこんな返事が。
「逆の立場だったら、教えろ教えろって大騒ぎして、あげくに『あのとき教えてくれなかった…』とか『仕方ないけど、少しショックだったかも』とかって、いつまでも話題にすると思うのね(笑)」
アハハ、アハハ、よく分かってらっしゃる(笑)。
うん、間違いなく私だったらそうするな(笑)。
まあ結局のところ、面会制限ありってことで納得してもらったけど、未だにそのことを笑い話的に言われてる(^^;)。




5日目も完全に絶食、はあ~退屈…。
翌6日目に、平熱に戻ったのと、血液検査で炎症反応が減ってきてるのとで、やーーーーっと益戸先生から「少しずつお食事摂ってみましょうか」とのお言葉がもらえた(^o^)。

とはいうものの、最初は重湯ですよ、お・も・ゆ。
米対水が1:10、更にそれをガーゼで漉している。
まったく以て「障子貼りの糊」ですわ。
P1110197.jpg

このおもゆが3食続いて、翌日三分粥に変わった。
「今日の昼食から三分粥に昇格w」と恋人に伝えたら、「おおっ、そりゃめでたい!(^^)」と返してくれた。
そんな些細なことでもよろこんでくれるとはw

一日ずつ、三分粥から五分粥、五分粥から全粥、全粥から白飯へと昇格していった。
IMG_7008.jpg

にしても、「胃潰瘍食」ですよ(^^;)。
味噌汁だって実ナシ、おかずだってなんだか分からない野菜のペーストとか、豆腐のあんかけとか、そんなんばっか。
栄養は点滴で補ってるから、フラフラするとか空腹感で辛いとかはまったくないんだけれど、逆にこのあまりにも味気ない食事を口に運ぶのがなんとも辛かった。
だって食事とは思えないんだもん。
普段好きなものを食べられるっていうことがどんなに幸せかって思い知りましたわ。




で、10日目にしてやーーーーっと益戸先生から退院許可が下りた。
ああ、益戸先生ともこれでお別れねって思うと、ちょっと胸がキュンとしてしまった(^^;)。

≫ Read More

| 日常 | 19:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。