2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特別な日々

ひとつ前の記事では、本文よりコメント欄が盛り上がったようで。
皆さま、どうもお騒がせをいたしました(笑)。

これまで沈黙を守り通して来た『謎の人物』が、とうとう自分の声を発した。

一昨日そのコメントを見た瞬間、びっくりした私はすぐさま恋人にメールを送った。
「ね、ね、いいの?あのコメント、非公開じゃなくてホントにいいの???」
仕事中だとは重々分かっちゃいるが、ある意味“緊急事態”だったので、迷惑を承知で携帯に送った。

なかなか返事が返ってこない、忙しいのだろうとは思ったが、こちらは気ばかり焦る。
2時間経ってひとこと返事が来た、「ええよ(笑)」。
ホッとした。
ホッとしたと同時に、自分のあまりに情けない行動を後悔した。
恋人にしてみれば、折角送ったコメントの反応が「ホントにいいの?」だったら、そりゃがっかりだったろう。
申し訳ないことをしてしまった。
それにしても、何で今この時期にコメントをくれたのだろう?
思わずコメントせずにはいられないほど、この記事に感動してくれたのだろうか?



『もうひとつの特別な日』、それは私の誕生日。
昨日、恋人が祝ってくれた。

恋人は、土曜日だというのに半日出勤、午後は子供の学校行事。
そんな忙しい中、私のためにわざわざ時間を割いてくれて、夕方2時間ばかり逢うことができた。
『ゴスペル・ナイト』から、ちょうど1ヶ月ぶりだ。

気になっていたことを聞いてみた。
「ねえ、なんでコメントくれる気になったの?」
「え?だって呼ばれたから」
「へ?」
「だってブログで私に呼びかけてたじゃない?だから」
「それだけ?」
「そうだよ。呼ばれてるのに返事しなかったら可哀相かなって思ったからさ」

な、な、なんだ?呼べば来てくれるのか?アンタは『ハクション大魔王』か!?(笑)
だったらもっと早く呼べばよかったよ。

「ああ、感性豊かな恋人のことだから、私と同じ気持ちでこの記念日を捉えててくれたに違いない。きっとあの記事に感動して、思わずコメントせずにはいられなかったんだわ~♪」って思い込んでた私の気持ちは…?(笑)

「呼ばれたから出てったのに、そっちが驚くってどうなのよ?」
「はあ…確かに…そだね(笑)」
「でしょ?(笑)」
やっぱり敵わない、ク、クヤシイ。



私の誕生日祝いは、日を改めてちゃんとやってくれるのだと恋人は言っていた。
「だったら、なにも忙しいのに無理して当日逢わなくてもいいんだよ」と何度も言っているのに、昨日は私のために時間を割いてくれた。
その気持ちはすごく嬉しい、嬉しいのだが、決して自分から「逢いたい」とは言わない。
「何時にどこそこね」、これだけ。
ああ、ああ、照れ屋なんだな?(笑)
そっか、そっか、思っててもなかなか言い出せないんだな?(笑)



あのコメントも、「感動して思わずコメントせずにはいられなかった」んだけど、照れ屋だから言えなかったんだ。
うん、きっとそうに違いない!
何事もポジティブ・シンキングでいきましょう(笑)。


↑よろしかったら一押しお願いします
スポンサーサイト

| ふたりのこと | 14:15 | comments:38 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。