2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ン十年前の夢

確か小学4~5年生の頃、水道橋のミズノへ友達何人かと行った記憶がある。
子供だけで電車に乗ってどこかに行くというのは滅多になかったから、よく覚えている。
男子生徒だけで野球チームが作られて、誰かがグローブを買いに行くというので付いてったのだ。
なんで付いてったのか…自分もグローブが欲しかったからだ。

当然のことながら女子は野球チームには入れてもらえない。
それでも、グローブさえ持っていれば、放課後の練習でキャッチボールくらいには混ぜてもらえる。
同級生の祐子ちゃんがそうだった、兄貴のグローブを借りてきて、いつも男子とキャッチボールをやっていた。
それを見て、とってもとっても羨ましかった、「グローブさえ持っていれば…」。

買う気で付いてったのではない、値段を確かめたかったのだ。
小学生のお小遣いで買える金額ではないし、家に帰って親に頼む前のリサーチ。
でも、結局言い出せなかった、既にその頃からヘタレだったらしい(^^;)。



中高一貫の女子校に入った。
部活の花形はやっぱりバレー部・ソフト部・バスケ部、そして演劇部。
如何にも女子校にありがちな人気ランキング、こういう部の先輩たちは後輩たちからキャーキャー言われてた。
そして、新入部員も自分に自信のある子たちが集まってきていた。
ここでもヘタレ、「ソフト部入りたいけど…とてもあの中ではやっていけそうにない…」。
結局、部員数減少で廃部寸前の陸上部に勧誘され、断れぬままそこへ籍だけ置いた。



大学時代は武道系の部活。
これも誘われるまま深く考えずに入ったのだが、道場稽古の合間の陸トレのとき、たま~にキャッチボールをすることがあった。
楽しかった!面白かった!
尤も、道場内での厳しい稽古に比べればお遊びみたいなレベルだからね、楽しくなきゃやりません(^^;)。
それでも、小・中・高と叶わなかった夢が叶ったのだから、主将の「じゃ、今日はキャッチボール」のひとことが楽しみで、嬉しくて。

あれからン十年、まさかこの歳でキャッチボールの機会に恵まれるとは思いもよらなかった。



去年ふららちゃんのブログで、『キャッチボール大会&BBQ』をやったという記事を読んだ。
単純に「楽しそうでいいないいな~」と思った。
Lの集いだというのに、明るい太陽の下でのアウトドア&スポーツというのに憧れた。
私の場合、ブログタイトルにもあるように、どうしても日が沈んでからアルコールが伴わないと集まれない習性がある、と自分でも思い込んでいたから(笑)。
実は、このときのふららちゃんの記事に感化され、自分も何かやりたいと思い、駅伝部を始めたといういきさつがある。

今年、その第2回目をやるという告知を目にした。
また「いいないいな~」と指を咥えて眺めていた、でも相変わらずヘタレだから「入れて」とは言えなかったのだ。

暫くしたらコモちゃんから「一緒に行きませんか?」とお誘いが来た。
ええ!?いいの!?行く行く!行きます!!!
即決で返事をしていた。



『第2回キャッチボール大会&BBQ』の記事を書こうとしたら、ふと昔の記憶が甦ったので書いてみました。
如何に私が『真剣!キャッチボール』をしたかったかが、お分かりいただけるかと…(^^;)。
そのワリに下手っぴだったというのは自分がいちばん知ってますので、どうか触れないでください(笑)。

本編はこのあと。
すみませんが引っ張ります(笑)。


↑よろしかったら一押しお願いします
スポンサーサイト

| 部活 | 09:12 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。