2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

意外とイジワルだったという話

久々のツキイチ食堂。
待ち合わせに合わせてそろそろ出ようかなというところで、恋人からメールが届いた。

あ、このタイミングでメールということは、どうせまた「遅れます」だろう、ヤツは遅刻魔だから(笑)。
ケータイでタイトルを確認すると、『アメリカの実話』とある。
ん?どうやら「遅れます」ではなさそうだ。

恋人からのPCメールは携帯へ転送設定をしているので、どうやらこれはそっちだったらしい。
はじめの2~3行だけ読んでみる。

=====================================

As she stood in front of her 5th grade class on the very first day of school,
she told the children an untruth.

…で始まるストーリーなんだけど、もちろん全部和訳でいきます!
(私、最初から和訳のを読んだww)

=====================================

はあ?唐突に何の話だ?
よく分からないけど、急ぎの件ではなさそうなのでまあいいや、あとで電車の中で読もうっと。
支度の続きをして電車に乗った。



さてさて、さっきのメールは何の話だったのかしら?
そう思ってケータイで読み始めた。
何やらのショートストーリーらしいことは分かったが、全部を読み切ることはできなかった。
だって、途中で目が潤んできて非常に困った状態になったから…ここは電車の中なのに!
周りから見たら超怪す~ぃ人に見えたに違いない、ケータイ見つめながらウルウルを必死でこらえてる40過ぎのオバサン…怪しすぎる(笑)。


ツキイチ食堂に着くなり聞いた、「ねえ、さっきのメール、あれはいったいナニ?」と。
すると恋人は、少~しばかりニヤついた表情で「読んだの?」と聞き返してくる。

エモ「んまあ、来る途中電車の中で読んだけどさ」
Q「全部読んだ?」
エモ「や…全部読めてない」
Q「なんで?」
エモ「だって…ヤバげだったんだもん(^^;)」

恋人は「そう」と言いながらも笑っている、だからなんなんだよ!?

恋人曰く…。

このメールは在米の友人から送られたもので、アメリカではこうした「ちょっといい話」があるとメールを使って人に伝えることがよくあるらしい。
その友人も誰かから伝えられたらしいが、「是非読んでもらいたい」とわざわざ和訳を送ってくれたのだという。
そして自分はそれを昼休みに会社で読んで、不覚にもウルウルしてしまった。
いい話だからエモにも読ませたいが、どうせならひとつ企んでやろうと。
恐らく私が電車の中で読むであろうタイミングを見計らって送ってやったのだという、まんまと嵌ってしまった!

エモ「ええ!?なんでそういうことすんのよ!」
Q「イヒヒ、私だって会社でこっ恥ずかしい思いしたんだもん。エモにもそれ味合わせてあげようと思って(笑)」
エモ「なによそれ!?まったくもう信じらんない!」

感動の共有は素晴らしい、だが、こっ恥ずかしい思いまで共有させてくれなくていいから!
恋人が意外とイジワルだったという話。
というよりも、私が単純でこういう話に弱いって見透かされてる、という話(^^;)。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
↑よろしかったら一押しお願いします

その話を読んでみたい方はどうぞ↓。
既に日本でもいくつかのブログ、或いは本で紹介されていますので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。
私はこれを読んで、先入観(偏見と言い換えてもいいかも)を持たずに人と接することの難しさ、だからこそそれの大切さを感じました。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 恋人のこと | 11:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。