2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れの一日

早稲田強いなあ、この分だとホントに三冠(出雲・全日本学生・箱根)達成するんじゃないか?駅伝の話です。
渡辺監督が市川右近に見える、というのは一部では有名な話(笑)。

img20090210_1.jpg tnr1002130735010-p2.jpg



昨日、某所で市民駅伝を見てきた。
秋晴れのいい一日、ランニング日和だった。
市民駅伝だからお祭りムードたっぷり、仮装ランナーもいっぱい。

kasou1_convert_20101107143048.jpg kasou2_convert_20101107142856.jpg

kasou3_convert_20101107143239.jpg kasou4_convert_20101107144054.jpg

kasou5_convert_20101107143544.jpg kasou7_convert_20101107144848.jpg

kasou8_convert_20101107145349.jpg

なんせこの大会、6,000~7,000人も集まるってんだからすごい人気!
スタート・ゴール会場は、そりゃもう人、人、人の波。
ゴール後はそのまま会場のあちこちで青空宴会が始まってるし、まさに『お祭り』だった。
タイムは二の次、とにかくタスキを繋いで連帯感を感じること、それがいちばんの楽しみなんだろう。

見ていると走りたくなる、まだ走れないけど。
いつか自分が出られるときが来たら「どんな仮装しようか?」、そればっかり気になっている私(笑)。



そこそこお祭りムードを楽しんだので、恋人と山グッズを探しに移動。
渋谷・原宿と2軒回って、次回のための秘密兵器を購入した、活躍してくれるといいんだけど。

最近専ら『山ガールオバサン』と化しているふたり。
超初心者のクセに道具だけ揃えたがるのは、それを選んでるときが既に「登山」の一部であって楽しいから。
つきあい始めのころは、まさかこんな共通の趣味が生まれるとは思いもしなかった。
お互いがお互いを感化し合って、影響し合って、いい共鳴ができているんじゃないかと自負している。



日が暮れかかったころ、某ブログで紹介されていたレインボーなカフェでふたりだけの慰労会をした。
先週の山中湖合宿の慰労会。
慰労会なんていうと大袈裟だけれど、そこそこの人数をお招きしてのLな集いで初めてのホスト側だったから(これまでgabrieさんカップルと2組での旅行ではホスト側なんてあんまり意識したことなかったし^^;)、「あんなんでよかったのかねえ(^^;)?」っていう振り返り会みたいなもの。

といっても、参加者のみなさんとの面識は私のほうが多いからどうしても私が前面に出ちゃいがちではあったけど、そもそもの企画立案は恋人だったワケだし、見えないところでいろいろ動いてくれたのも恋人だったし、結局のところいちばん大変だったのは恋人なワケで、私にしてみれば「ホントにお疲れさん!」と労ってあげたくてあげたくて仕方なかったのだ。



原宿からショートカットで行こうとしたら、迷子になってしまった。
表参道の辺りは、1本裏通りに入ると結構迷路になっている。
ケータイのナビウォークを起動して、あっちかな?こっちじゃない?とウロウロしてやっとたどり着いてみたら、なんのことはない、よく知ったお店の真向かいだった。
夏に来たときに気がつかなかったのは、このお店がオープンしてまだ1ヶ月だから。

さほど広くはないけれど、ゆとりのある店作りで、落ち着いた雰囲気を醸し出している。
ウッディな内装がそうさせているのかな。

IMG_1647_convert_20101107152905.jpg

日中かなり歩き回ったのでノドが渇いていたから、私はギネス、恋人はハイネケンでまず乾杯。
『おつまみブルスケッタ』が見た目も美しくて、味もなかなかのもの、気に入ったな。

IMG_1649_convert_20101107153330.jpg

お店のロゴの焼き印がステキ。
オリーブのスライスは全部恋人に担当してもらった(^^;)。

ビールを空けた後はワインを。
オススメのオーストラリアワイン。

IMG_1654_convert_20101107153041.jpg

「ワインはどれがオススメですか?」と訊ねたら、「えっと…ボクの好みでいいんですか?」とギャルソンくんが言う。
恋人はさっきからこのギャルソンくんがいたくお気に召したようで、「カワイイね、カワイイね」を連発していた。
「はい、アナタの好みでいいですよ」と恋人が笑顔で答えると、「リストには載せてないんですけど…」と言ってこれを出してくれた。
香りが豊かでいて重くない、うん、なかなか美味しかったですよ。

その後も恋人は、ボトルを掲げて「これは何て読むんですか?」だの、「どうしてリストには載せてないの?」だの、やたらとこのギャルソンくんに話しかけていた。
挙句の果てに、私がトイレに行っている間に「彼と音楽の話で盛り上がっちゃった」だと。
アンタ、そんなに彼が気に入ったのか(笑)?



お店のディスプレイは、LGBTに関連したものがいっぱい。
しかも、本棚は背表紙の色ごとに配置していて、それがとても美しい、まさにレインボーカラー。

中でも恋人の気に入ったのがコレ、『PRIDE DUCK』↓。
toy20duck20pride20300.jpg
一青窈似のオーナーを交えて「いくらなら買う?」話で一瞬盛り上がった。

私はその上にあったかなり年代モノに見える佐良直美のLP盤レコードが気になって、気になって。
ここでもまた、ひととっちと「今月復帰するんですよね!」話で盛り上がった。

この“ひととっち”オーナーのブログチェックをしといたお蔭で、ご自慢のエスプレッソをサービスしていただき感謝々々。
楽しいお喋りともてなしの心を受け取って、ご機嫌でお店を後にすることができた。



秋晴れの一日、恋人と充実したときを過ごせて大満足。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしかったら一押しお願いします↑

≫ Read More

スポンサーサイト

| 日常 | 18:06 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。