2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミラクルパワーをもらったよ!

駅伝部第2弾。
昨日参加したレースがこれ、『味スタ・ファンラン』。

IMG_3668.jpg

駅伝部と言いつつも、今回は駅伝ではなく5kmのファンランに参加、なんたって参加料がタダだったから(笑)。
コモレイ&エモQの4人でエントリーした。

「ファンラン」というのは文字通り「楽しく走る」こと。
マイペースでゆっくり走っても構わないし、もちろん自分の記録を追いかけてもいい。
要は、思い思いに自由に走ればいいってこと。

IMG_3670.jpg

最近はRUNデートが定番となりつつあるほどブーム真っ最中のコモちゃんとレイセンセは、ニューウェアで意気込みもばっちり。
自己ベスト更新を目指して、体調も万全のようだった。
それに引き替え、エモQのふたりは体調もイマイチで、いや~まったく申し訳ない(^^;)。

IMG_3671.jpg

実のところ、きんちゃんのことを知ったあの日…あの日以降、あまり他のことを考えられなくなっていた。
週3くらいで走っていた自主練も、とてもとてもそんな気になれず、パタッと止んでいた。
必要最低限のことはするけど、どうにもこうにもきんちゃんのことが心に引っ掛かって、あとのことはもう…。
こんなことじゃいけない、こんなんじゃきんちゃんだってmamaさんだって喜ぶはずがない。
そうは思っていても、なかなか他のことに意識を集中することが出来なくなっていた。

挙句の果てに、数日前から風邪をひいてしまって、1日1箱ペースでティッシュを消費する始末。
恋人には「大丈夫、大丈夫」と言ってはいたけど、正直言って前の晩には自分でも「こりゃ走るの無理…でもせめて応援だけは…」と弱気になっていた。

ところがね…。

IMG_3673.jpg

虹さんのブログを朝晩チェックすることは、既に日課となっている。
朝晩どころか、日に何度も何度も訪れては、そこに次々と記されていく熱いコメントも読み漁っている。
きんちゃんへの思いを誰かと共有したい。
そうすることで、やっぱり心のどこかに抱えている不安な気持ちをどうにかしたかったんだと思う。

昨日の朝も、目が覚めてまず真っ先に虹さんのブログに飛んだ。
そしたら、そこにはmamaさんが寄せてくれたうれしい報告が…まさに「大ニュース!!」だった。
きんちゃんって人は、まったくどこまでミラクルなんだ!?



「本日、無事にICUを脱出しました!!」の一文を目にした瞬間、心の中で思わずガッツポーズをした。
ただ私は慌て者なので、もう一度mamaさんの言葉一つ一つをゆっくり目で追って、その言葉一つ一つの意味をしっかり反芻してみる。
うん!やっぱりきんちゃんはミラクルを起こしてくれたんだ。

うれしくてうれしくて、居ても立ってもいられない感じがした。
何もせずボーっとしていることが急にバカバカしくなって、大会の時間にはまだまだ早いけど、出かける支度を始めた。
するとどうだろう、夕べは「こりゃ無理…」と思っていたはずなのに、もう完全にヤル気でいる(笑)。
応援だけのつもりでいたのに、バッグにウェアを詰め込んでいる。
気がつくと、いつの間にか身体のダルさなんてほとんど感じなくなっていた。

きんちゃんがこんなに頑張ってるんだもん、私もきっと頑張れる。
そんな気がした。



ヤル気もあったしダルさも感じなっかたんだけど、鼻タレだけは止められなくて(笑)、仕方なしにマスク姿の怪すぃイデタチで臨むことになってしまったけど、そんなことは本人は一向にお構いなし。
昨日は『ランニング日和』と言うのに相応しいほどの晴天だったから、それも気分高揚にプラスされたし、ふららちゃんからは応援メッセージも貰ってて、それも追い風。
日焼け対策もばっちりで、4人揃ってスタートゾーンに並んだ。

「記録はコモレイにお任せするね。私たちは完走を目標にするよ」

そうそう、“ファンラン”なんだから楽しまなくっちゃ!
練習不足と鼻タレ(笑)を考えれば、記録を追わなくても、完走という別の頑張り方だってあるよ。
そう思って、恋人と並んでゆっくりゆっくり走った(恋人も今は本調子を出せない具合なので^^;)。
お蔭でたっぷりとお喋りもできたしね。

途中、早々に折り返してきたレイセンセを見つけた。
「センセー!センセー!」とテンション高めに近寄ってハイタッチ!
暫くして、今度は「コモちゃーん!」と、またまたテンション高めにハイタッチ!
これも“ファン”の一つだもんね(笑)。
二人はめでたく自己ベストを出せたようだ。

そして、かなり遅れてではあるけれど、私たちふたりも揃ってゴールへ。
レイセンセとコモちゃんが、大きく手を振り、飛び上がりながら待っていてくれた。
4人全員が完走、無事目標達成!

きんちゃんのミラクルパワーに後押しされた一日だった。


**************************************************************************


そして今日、またまた朝イチで虹さんのブログを覗くと、今度は虹さんが昨日お見舞いに行ったときの様子が…。
そこには更にパワーアップしたきんちゃんがいて。
そして、虹さんの「どうにもうれしくてうれしくてしょうがない!」って様子が見てとれて。
それはもう、読んでるこっちまでもが「ホントに懲りないヤツ(笑)」って思うぐらい、うれしい報告だった。

するとまたしても…なんだか分からないけど、妙にテンションの上がっている自分に気がついた。
そうだ、走ろう!
そんな気分になった。

すごく不思議だった。
普段ひとりで走るときっていうのは、その「走り出す」ところまで自分の気持ちを持って行くことにすごく苦労するからだ。
基本的に「ホントはあんまりしたくはないんだど、やらないと後でツケが回って来るから、ん~…仕方なしにするか」っていう感覚が強い。
意志が弱いから、着替えてあとは靴を履くだけ…ってところで、「あー、やっぱ止めた」となることさえある。

それが今朝はぜんぜん違った。
なんとなくウキウキしてて、自分が自分に「ねえねえ、走ろう♪走ろうよ♪」って呼びかけてる気分。
たぶん口角も上がっていたに違いない。

ああ、これがきんちゃんのミラクルパワーなんだな。
きんちゃんのミラクルパワーっていうのは、私たちにもこんなに大きく届いているんだな。
きんちゃん、ホントにアナタは素晴らしい友だよ!

昨日より更にそれを強く実感した今日だった。

この分なら鼻タレも間もなく返上できそうです(笑)。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 ご協力ありがとうございます↑
スポンサーサイト

| 部活 | 20:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。