2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう、シマダヤ

恋人が「私も山ブログでも始めてみようかな」と言い出してからずいぶん経つ。
「そっか…そんなら山ネタは恋人用に温存しとくかな」と思って、これまであんまり触れないでいたんだけど、待てど暮らせど恋人の山ブログが始まる気配がない。

この間とうとう「待っても無駄だと思うよ~(笑)」と言われたので、こちらで解禁することにした。
まったく人騒がせな(^^;)。


*************************************************************************


去年の暮に「来年は『ひと月ひと山』を実現したいね」と言ってたんだけど、なかなか時間が取れなくて、やっと今年2度目の登山。
東京と埼玉の県境にある「棒の峯」に行って来た、コモちゃん&レイセンセふららちゃんとエモQの5人で。

IMG_3788.jpg

この山は去年のPPの記事を読んだときから、恋人と「行ってみたいね~」と言っていた山。
暑い暑い今の時期こそ、沢の冷たい水に触れて涼を楽しみたいと、コモちゃんとレイセンセにリクエストして実現した。
二人にガイドしてもらったお蔭で、デンジェラスな道でスリルを味わいながらも最後まで楽しめたよ、ありがとう。

IMG_3791.jpg

沢を何度も横断しながら木立の中をずんずん進んでいくのは本当に気持ちがよかった。
沢から離れても、その水音が涼を運んでくれるしね。

とは言っても、滑らないように、転ばないように歩くのはたいへん!
先頭のレイセンセとしんがりのコモちゃんに「はいエモさん、次に右足をココに置いて」「次は左手をココに着いて」っていちいちガイドしてもらいながらだから、まるでツイスターゲームのようだったよ(笑)。
01498.jpg

フットワークの軽いふららちゃんはヒョイヒョイヒョイと忍者のように登って行っちゃうし、私と恋人だけが足手まといになっちゃったけど、見捨てないでくれて助かったwww


*************************************************************************


IMG_3812.jpg

山頂に着いて、お待ちかねの山ご飯。
私にとって、登山の目的の半分以上がこの山ご飯にあると言っても過言ではないだろうな(笑)。
それを考えてるときがいちばん楽しいんだもん。

いつの間にやら「山頂で〇〇」が恒例となってしまって、さて今回はどうしようか?と考えたんだけど、去年の「冷やし中華」が意外に好評だったので、今年もシマダヤさんのお世話になることにした。
何より火を使わずに出来るってのがラクちんでいい。

IMG_3804.jpg

今年は「2種類の冷製パスタ」に挑戦した。
袋に冷たーい水を入れてモミモミ。
去年はこのモミモミ用に凍らせて持ってった水が案外解けてなくて大爆笑だったけど、今年は程よく解けててよかったね。

IMG_3803.jpg

パスタソースはバジル&トマトの「ポモドーロ風」と、バジル&チーズの「ジェノベーゼ風」。
最近はかけるだけのソースが豊富で、世の中便利になったもんだ。
トッピングはエビ・タコ・アサリ・ツナのシーフードたち、ハム&コーン、ベビーリーフとプチトマト、粉チーズにベーコンチップス。
そしてそして、忘れちゃならないのがこれ↓ね。

IMG_3805.jpg

こんなにちっちゃくても、ホンモノのタバスコです。
去年の冷やちゅーには辛子がなくてちょっと残念だったので(辛子担当の恋人が忘れたからw)、今年はマイタバスコを持参した。

出来上がったのがこれ。

IMG_3806.jpg

みんな好き勝手にトッピングしたから、一人一人が全部違う。
腹ペコ大将だったコモちゃんが、最後に残った具をさらってくれて、見事に完食だった。
ちょっと物足りないくらいだったね(笑)。

レイセンセから「これ、またパクらせてもらうね」のひと言が聞けて、合格点を貰えたことにホッとした。
夏の山ご飯はシマダヤに限る(笑)。
ありがとう、シマダヤさん!

因みに、この5人前の食料プラス水は山頂までレイセンセが一人で背負ってくれた。
「あ、いいよいいよ、持ったげる」って、ササッとリュックに詰め込んで…どんだけオトコマエなんだ(笑)。
目がハートになりそうだったwww



その後はコモちゃんがシングルバーナーでホットコーヒーを淹れてくれて。

IMG_3807.jpg

うーん、食後に1杯のホットコーヒーはやっぱり美味い!

IMG_3815.jpg

お菓子はみんなの持ち寄り。
私は甘いものは持ち歩かないんだけど、みんなのリュックからあれやこれや出てくる出てくる(笑)。
だけど、遭難したときのことを考えたら多少のお菓子は持ち歩くべきなんだろうなあ、真面目に。
今度から私もおせんべいくらいは持っとくかな。

IMG_3809.jpg

これは粉末ソーダ。
誰も「欲しい」って言わなかったから、私一人で飲んでたけどね。
昔懐かしい味です。

ここまでが山ご飯。


*************************************************************************


あとは来た道を下るだけなんだけど、同じ道でも上りより下りのほうがデンジェラス!
往路以上にツイスターゲームをしながら、何とか無事に下山できた、ふぅ。
コモちゃん、レイセンセ、ふららちゃんの手助けなくしては、恋人とふたりっきりでこの山はムリだったと思う。
頼もしい仲間に感謝々々。

特にコモちゃん、高尾山ではレイセンセにリュックを持たれていたアナタがこんなにも頼もしくなったなんて、ワタクシ、感無量であります(笑)。



途中々々で「ここ、撮影スポットだよ」ってコモちゃんが教えてくれるんだけど、そんな余裕はなくて、辛うじて何枚か撮った写真はほとんど手ブレだし(笑)。

IMG_3821.jpg

これが唯一撮れてたゴルジュ帯の写真。
しかし、自然のチカラって偉大ね。

そしてコモちゃんイチ押しの撮影スポットがここ↓、ダムに掛かる橋の上からの眺め。

IMG_3822.jpg

水面に反射する夕陽がすごくキレイ(^o^)。


*************************************************************************


着替えを終えて、最後に持参した水ようかんをみんなに押し付けて食べてもらった、ワハハ。

015_convert_20120826232810.jpg

「エモは水ようかん持ってくるのだろうか?」って期待されてたなんてぜんぜん知らなかったよ。
端っから押し付けるつもりだったし(笑)。

「どうだ?ウマいだろう?」
「ほらほら、これでアナタもこしあん派」

一種の布教活動です(笑)。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 ご協力ありがとうございます↑

≫ Read More

スポンサーサイト

| 部活 | 19:04 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。