2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駅伝3が日

いつもなら元旦は何もせずダラダラと過ごし、2日3日の箱根駅伝で「やっと正月」を迎える私なんだけど、今年はあの柏原が出ると言うのでついつい見てしまった…元旦の『ニューイヤー駅伝』。

箱根は学生ランナーという強制新陳代謝と母校の伝統っていうのが魅力であって、毎年何かしらのドラマがある。
社会人になるとその魅力が薄れる分興味がなくなるんだけど、今年はやっぱりあの「山の神」が平地でどこまで走るのか見たかったし(スランプから脱出できるのかどうか)、自分自身、L仲間で作った駅伝部が去年から活動し始めたのもあって、興味が湧いて来たみたい。

それにしても、柏原の人気はすごいものだったなあ。
区間賞を逃した本人は悔しそうだったけど、彼の人気の貢献度は間違いなく区間賞以上のものでしょう。




そして2日、いよいよ箱根駅伝の往路。
今年はコモちゃんと一緒に2区の沿道応援に行って来た。

新年早々、恋人より先にコモちゃんとデートすることになろうとはねえ(笑)。
コモちゃんもまだレイセンセには会えてないらしくて、「お互い恋人より先に会っちゃいましたね~w」なんて、ちょっとだけ照れくさいような挨拶から始まった。

IMG_4527.jpg

IMG_4525.jpg
崎陽軒の社員さんたちも、このときばかりは…(笑)。

とにかく風がすごくて、我々も立っているのがやっとなくらい。
そんな中で選手たちはよく走ったと思う。
このあとの区間でも相当波乱な展開だったようだけど、あの風じゃ無理もない。

いつもなら、スタートから間もない2区なんてほぼ団子状態で終わっちゃうはずなのに、今年は既にトップと最下位の差がかなり開いてて、見てるほうはなんとなくお得感アリアリだったけど。



このあと、コモちゃんと初RUNをした。
前日「一応走れるカッコで行きます。よければ初詣RUNでも」というメールをもらい、私は「マ、マジすか!?」と返した(笑)。
いやだけど、正直サボりぐせがついた身体をどうにかせねばと思ってたので、これはホントにいいきっかけになった。
誘ってくれてホントにありがとう(^^)。

お喋りしながらのゆるRUNだったけど、いつも独りだから、一緒に走る人がいてくれるってだけで気がラクだし楽しい。
途中突風でぜんぜん前に進めなかったり、横に流されたり、荷物が飛ばされたりたいへんだったけど(^^;)、そんなことでさえもキャッキャ笑いながらの初RUNはホントに楽しかったし、なにより気持ちよかった。

いや~、ここ何年も味わってなかったけど、本来新年ってのはこういう“清々しい気持ち”で迎えるものなんだね(笑)。
年の始めにこんな清々しさを感じると、大抵のことはダメダメな自分でも、少しはまともな人間になれそう、前向きに頑張れそう、って気になってくるから不思議(^^;)。
うん、コモちゃんのお蔭でいい年明けでした、感謝々々(^o^)。




3日の復路も、出かけるついでに9区の沿道応援に行って来た。

IMG_4566.jpg

朝早くない分往路よりも応援の人が多くて、三重四重の人垣の後ろじゃぜんぜん見えない。
辛うじて高く掲げたカメラが選手を捉えてたけど。
それでも、選手が近づくにつれて歓声がウェーブのように押し寄せてくるあの臨場感、あれがなんとも言えずよいのです。

ただねえ、レース展開を楽しむにはやっぱりTV観戦がいちばんだと思った、なんたって解説があるし。
応援後、移動の電車の中でワンセグ見たりしたけど、結局は家に帰って来てから録画をじっくり見直すことになる、自分が映ってないかの確認も含めて(笑)。
そうして2日間のドラマを楽しむ。

これでこそ、エモ流「やっと正月」なのです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 ご協力ありがとうございます↑

≫ Read More

スポンサーサイト

| 日常 | 22:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。