PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クール返上

『2010年夏の総括』、実はもうひとつ大きな出来事を書き残しているのだが、それは後回しにして、先にこっち。
何故総括をしたかったのかと言うと、この夏が私たちふたりにとってのターニングポイントになったから。



とにかく今年の夏は、ふたりしてよく出歩いた。
去年の今頃では考えられないくらい、一緒のときを過ごした。

7月は映画『シスタースマイル』に始まって、一緒にメガネを作りに行ったり、初めて恋人を我が家へ招待したり、その帰りに船員barへ寄ったり、中野へ『Tokyo Pride Prelude 2010』を聴きに行ったり、一緒に体験ヨガを受けたり。
8月になると『ウクレレピクニック』、そして今度は私が恋人の職場を訪れたり、コモちゃん&レイセンセとダブルデートしたり、念願だったオサガリを貰い受けたり、gabrieさんカップルと山中湖へ行ったり、スーパー銭湯に行ったり。
その隙間を縫うように、いつもの『ツキイチ食堂』は『ツキ1.5食堂』にもなったし、のみならず、あちこちの居酒屋にも行った。
今までしてこなかった「ケータイでの会話」、これも朝の出勤前や昼休みの閑を見つけてはするようになった。
そしてこのブログ上での変化を言うならば、『芋焼酎』のとなりで『麦焼酎』がつぶやくという、ちょっと可笑しな構図にも挑戦してみた。

今になってみると、お互いよくこれだけの時間と労力を捻出できたなあと思う。
もう何十年も前に学生生活は終えたはずなのに、この夏は、まるで小学生のときのように楽しい出来事を詰め込んだ、まさに『夏休み』だった。



summer+days_convert_20100916182420.jpg



去年の今頃は、「私たちって、薄~くてゆる~い関係よね」なんて、一見“オトナ”なような感覚でいた。
この歳になって熱く熱く愛を語るなんて、ちょっとこっ恥ずかしい気もしていたし、お互いの仕事や家庭の事情は飲み込んでいるのだから、「逢いたい」なんて言葉を衝動的に口にして、相手に無理をさせるのだけは止めようと思っていた。
長くつきあっていきたいからこそ、大切に思うからこそ、相手を慮っての慎重な行動をとるべき、そう思っていた。

私は、家事に仕事に忙しい恋人にとって、私と逢う時間を捻出するのにどれだけ無理をさせているのかと気になっていたし、恋人は恋人で、僅かばかりの時間のために私を移動させるのが申し訳ないと思っていたらしい。
『時間』と『距離』、それぞれが相手のことを慮って慎重になりすぎていたというわけだ。
ところが、その慮る方向をいささか間違えていたらしい。
それに気づいたのが6月だった。



あることをきっかけに「お互い遠慮は止めよう」ということにしたのだが、そうなってみると、やりたいことや行きたいところが出てくる、出てくる。
『時間担当』の恋人はいったい何をどうやり繰りしているのか分からないが、次から次へと「一緒に過ごす」提案をしてくれた、ありがたいと思っている。
平日日中の電話もそう、これまで電話で話すことなんて、よっぽどの緊急事態でしかなかったことなのに。
そして『距離担当』の私は、少しでも一緒にいられる時間が長くなるよう、恋人の都合のいい場所へと足や車を動かした。
今年の夏は予定を詰め込めるだけ詰め込んで、「とにかく逢う!とにかく一緒に過ごす!とにかく共に体験する!」を実践していたような気がする。
新たな体験は、思わぬ感動や出会いをもたらしてくれたし、視野を広げてくれた。
共有した感動は、その後のふたりの会話を膨らませ、彩らせるものとなった。



お互いの欠点を直す努力も始めた。
恋人はこれまで「思っていても伝えては来なかった」ことを後悔し、それを改めると言ってくれた。
私は他人への同調のしやすさを後悔し、「何事も自分で決める」ことにした。
今ふたり共に、その努力をしている最中。
この夏は、それを試すための時間だったのかもしれない。



もうすぐ付き合って2年経つ。
でも、この夏を多くの「一緒に過ごす」で埋めてくれたお蔭で、思い出の蓄積は急激な右肩上がりになったと思う。
気持ちがすれ違うことも、あった。
ネガティブな思いに囚われることも、あった。
相手を苦しませることで自分も苦しむ、そんな経験もした。
それでも、恋人曰く、「『分かち合う出来事や思いの分母』が大きくなっているから、なんだか、いいことも悪いことも、いい言葉も悪い言葉も、全部全部『大きな分母』分の『1』として伝えられるし、お互い受け止め合えるよね、って気もしてきた」。

こうも言う。
「無策でボーっと時間を流していても、それじゃあ何も果たせはしないんだろうね」
「たくさんの出来事(要素)を自分たち自ら散りばめて、『楽しい時間を重ねる』『一緒になにか行動する』ということを選択してきた」
「一緒に成長していきたいふたりなら、顔つき合わせて向かい合ってるばかりじゃ能がない、って思うんだ」

以前よりずっとずっと気持ちを伝えてくれるようになった。
恋人は完全に『クール返上』を遂げたと思う。



あとは私、「自分で決める」。

誰かが「して欲しそうにする」から「してあげる」、一見「優しそう」に見えて実は場当たり的な対処法でしかない上に、責任逃れの口実を作っているに他ならない。
そうではなくて、自分が今それを「すべき」かどうかを判断する。
これが私の課題、まだまだ難しい。

「エモは頑張ってるよ」
恋人はそう言ってくれるが、自分ではあまりそうも思えず…。
それでも、ツキイチ食堂で何を頼むかなんて些細なことも含めれば、ちょっとずつちょっとずつ実践していることになるのかな?
「もやし炒め食べたいんだけど、頼んでいい?」
こんなことからコツコツやってます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
↑よろしかったら一押しお願いします

| ふたりのこと | 20:20 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Re

「自分で決める」ってかっこよかったです

| スーパー銭湯娘 | 2010/09/17 13:58 | URI |

スーパー銭湯娘さま

か、かっこいいですか?ありがとうございます(^^;)。
でもねえ、まだまだなんですよ、なかなか難しい。
かと思えば、実はこの記事upした翌日なんですが、
あることを私が頑なに拒んだことで、今、恋人と微妙な状態中~(笑)。
といっても、決して険悪ムードではないので心配はしていませんが。
ま、こういうことも今までの我々にはなかったことなので、
それもいい経験かなと思っています。

| エモ | 2010/09/20 09:39 | URI | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/21 22:39 | URI |

Re

ふららが、なんだかうれしかったのは間違ってなかったんだな。
月一ブログからも二人の距離がぐぐっと縮まった感じがしたもん。
『大きな分母』、うん、いいね。
ステキング。ステキングすぎる。
大好きな人のことは、一部が好きなんじゃない、ひっくるめて全部が大好きなんだもん。

| ふらら | 2010/09/21 23:16 | URI | ≫ EDIT

09月21日 22:39 の鍵コメさま

ようこそ、いらっしゃいました~(^o^)。
といっても、リンク先でお見かけしてましたので、どうも「はじめまして」という感じがしないなあ(^^;)。
> どうしても最初のエントリーから読まないと
> 気がすまない性格なので
アハハ、同じ、同じ、私もそうですよ(笑)。
読んでくださってありがとう!
ああ、ジョッキ400円のワイン、とってもそそられますなあ(^^;)。
いつか紹介してくださいね♪
あとで、そちらにも遊びに伺いますね~(^^)。

| エモ | 2010/09/22 19:06 | URI | ≫ EDIT

ふらら部長

うん、この夏は『ラブラブ強化月間』だったんだ(笑)。
ふらら部長に喜んでもらえて、私もなんだか嬉しいなー。
そう?ステキング?フフフ(^o^)。
「ひっくるめて全部大好き」って、なんかいいね♪

| エモ | 2010/09/22 19:13 | URI | ≫ EDIT

Re

お互い遠慮を止めたら、お互いいい感じで役割分担できてて、なんだかひとつのものを作り上げた夏って感じでいいですね~~~!!
ジブンも「自分で決める」ってことが出来ず、いつも「何がいい?」「何食いたい?」と聞いちゃう方なので反省。
“コツコツ”大事ですね^^
もやし炒め位なら作ってくれるかなぁ…(笑)

| tak | 2010/09/24 18:19 | URI |

takさま

> お互いいい感じで役割分担できてて、
> なんだかひとつのものを作り上げた夏って感じ
そう言っていただけて、すーごくすごーく嬉しいです(^o^)。
この間、わりと役割は意識しましたね。
そうするとお互い気を遣わなくて、楽に受け入れられました。
確かにコツコツは大事なんですが、メニューくらいは「何がいい?」って聞いても構わないと思いますよ。
聞かないで決めると「ええ~?」って場合もありますし(笑)。
もやし炒め、是非作ってもらってくださいね(笑)。

| エモ | 2010/09/25 22:56 | URI | ≫ EDIT

お久し振りです!

エモッチ!こんにちは!(てれてれ)
足跡機能をすっかり忘れていましたよー。(苦笑)
あの日にコメント残そうと思ったのですが、
ちょっと気恥ずかしくて見送ってしまい…不覚。
なので今日は堂々と来ました!(ぐっ)
気付いて反応してくれて本当にありがとうございます。(ぺこり)
あたたかいお言葉にほろりときましたよぅ…!!
これからまた、宜しくお願いしますね♪

| てけ | 2010/09/26 13:45 | URI | ≫ EDIT

てけっち

よっ!待ってました!お帰り~、てけっち(^o^)。
ひと回り大きくなったね、読んでそう思ったよ。
Qも同じこと思ったらしい。
ふたりして、てけっちの復帰を喜んでたんだよ。
だから「堂々と」来てくれて、なおのこと嬉しいんだ。
これからもちょくちょく遊びにおいでよね、私も行くから(^o^)。

| エモ | 2010/09/27 20:12 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。