PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山中湖 3日目

酔って記憶を失くすということは、過去に何度もあった。
大抵は眠り込んでしまい電車で乗り過ごしてしまうパターンなんだけど、たま~に、極々たま~に、気がついたら朝、どうやって家にたどり着いたかさっぱり分からない…なんてこともあった。
でも、そういうのは飲み仲間と別れてからのことなので、その間の自分の行動をその後に知らされるということは滅多にないワケで。
今までどんな醜態を晒していたのかと思うとゾッとする…ブルブル。



3日目の朝、カーテンの隙間から漏れる光で目が覚めた…あら?
あらら?なんかヘン…ありえないカッコで寝ていた。
ん~、ん~、必死で記憶を辿ろうとするが、『夜の部』でバカ騒ぎしてたときの光景しか思い浮かばない。
あれからどうやってここに来たんだろう…暫しベッドの上で考え込んでいると、恋人が目を覚ました。

「どうしたの?」
「いや、何故にこのカッコなのかな?と…(^^;)」
「覚えてないの?じゃ、あーんなことは覚えてる?」
「お、覚えてない…」
「じゃ、こーんなことは?」
「ウ、ウソでしょ(^^;)!?」
「ホント」

恋人が語り出した「あーんなこと」や「こーんなこと」、それはそれはもう信じ難いことだらけ…とてもここでは書けません(; ;)。
寛大な恋人は、それでも「あっそう、覚えてないの。面白いねえ(笑)」と笑って済ませてくれたのだが、いやいやいや、自分の知らない自分を聞かされるほど恥ずかしいものはない。
それにしても最近は、酔うと頭が痛くなる恋人、酔うと記憶を失くす私、どちらも酒に弱くなったもんだ、歳かねえ(笑)?



ささ、気を取り直して、続き。

ふたりしてリビングに移動すると宴の跡形はどこにもなく、前夜のうちに3人で片付けてくれたらしい、どうもスミマセン(^^;)。
gabrieさんたちは座敷でまだ仲良くまどろみ中~♪でも私たちの気配で起きたようだ。
テラスへ出てみるといい天気だった、それでも富士山頂はやっぱり雲隠れ、よっぽど運が悪いのかしら?

それからは、交代で朝風呂に入ったり、遅い朝食を摂ったり。
どこかに出かけるのもよかったが、暑い中で動き回るには夕べ少し体力を消耗しすぎたかも。
ここはひとつ「ゆっくり、まったり」過ごしましょう、ということになった。
いつだって『成り行き任せ』なのが、この面子のいいところでもある(笑)。



ここには映画のソフトも豊富にあって、その中で見つけた私のイチオシがこれ、『バードケージ』。
20100914110735637.jpg 201009141104055d6.jpg

まったく個人的意見だけど、コメディゲイムービーとしては超オススメ。
元々がフランスの舞台劇、そしてブロードウェイでトニー賞受賞、それがハリウッドでリメイクされ、オスカー俳優が複数出てるとなれば、面白くないはずがないじゃない?
(『フレンチ・コネクション』のジーン・ハックマンが、あーんなことやっちゃうなんて…!)
というワケで、巨大スクリーンで無理やり鑑賞会。
恋人には一度見せてあげようと思っていた映画だから、「面白かったよ」と言ってもらえたときは、そりゃあ嬉しかった。



夏休み中の日曜日ともなれば、帰りの渋滞は必至だろう。
鑑賞会を終えて、「んじゃ、そろそろ撤収しますかねー」ということになった。
結局のところ、かなりの食料・飲み物が残ってしまい4人で分配することに、やっぱり買い過ぎだったね。
もっと笑ってしまったのが、恋人が“わざわざ”家から持ってきた甘エビ。
到着したときに冷凍庫に入れられたまま、BBQではすっかりその存在を忘れ去られ、撤収時になってやっと発見・救出された甘エビ…ああ不憫。
私が持って帰り、家で美味しく頂戴いたしました。



夕方5時、荷物を積み込み、名残り惜しいけど出発。
湖畔に出たところで、急にgabrieさんと彼女さんが「見て!見て!あれ!」と言った。
なにごとかと思いきや、雲の合間に富士山頂が!
「ほら~、やっぱり私たち、日頃の行いがいいのよ~(笑)」なんて言いながら、急遽湖畔の駐車場に停めて撮影会。
でもね、思いっきり逆光で、巨匠の腕を以ってしてもこれが精一杯だった(; ;)。

IMG_1292_convert_20100910122519.jpg

こっちが去年の画像↓、比較にならんな(笑)。
IMG_0078_convert_20091124210700.jpg



このあとはひたすら車を走らせるのみ。
案の定、大渋滞にはまってしまって、ナビの到着予測がどんどんずれていく。
途中「夕食でも」とサービスエリアに立ち寄るが、駐車スペースは当然満車、暫く空き待ちしてやっとこさ駐車できたと思ったら、今度は店内どこもかしこも長い列。
つくづく「夏休みだねえ」。
辛うじてテイクアウトのパン屋だけがすぐに買えそうだったが、ほとんど売り切れ状態で品数のまあ少ないこと。
恋人と私はふたりで3種類のパンを分け合うことにした、gabrieさんたちもいくつか手に入れた様子、なんとか腹ごしらえはできそうだ。
これを車中でパクつきながらドライブ続行、もちろん運転中の私は恋人に食べさせてもらいましたがね(笑)。



このあとの長~い道中は、カーステレオから流れるヘンな曲(私の趣味で『スネークマンショー』とか入れてある^^;)を聞きながら暫しの眠りについたり(もちろん私は起きてます!)、そうかと思えば意外と真面目な討論もしてみたり。
まあとにかく飽きないのだ、この面子だと。
それに、私としては少しでも長く恋人といられるのだから、渋滞も全然苦にはならなかった。
3人を無事送り届けて家に着いたときは、既に日付が変わっていた。



2泊3日の楽しい旅、最後の最後に富士山も見れたし、終わりよければすべてよし。
gabrieさん、そして彼女さん、一緒に遊んでくれてどうもありがとう。
2010年の夏、また大きな思い出がひとつ増えた。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
↑よろしかったら一押しお願いします


「今回はいい写真が撮れなかったなあ」とボヤく私に、恋人が「にぎやかしになるなら、どうぞ」と送ってくれた画像が何枚かある。
そのうちの2枚を紹介。

lake03_convert_20100914164930.jpg

lake06_convert_20100914164320.jpg

恋人は「いつか、こんなのにも乗ろう。湖畔に行ってるんだからたまには水遊びもしますかね。来夏などに(^^)」と言う。
私の決意、「来年の夏は、オマルに乗ろう(笑)」。

| 日常 | 16:56 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/14 22:43 | URI |

Re

なんだかうれしいんだな。
エモリンがQさんと色々おでかけしてる文章をみかけると。
たまらなく、うれしくなる。
キュンキュン。
来年、ぜひオマルに乗ってね。
お互いのカップルで、どっちが早いか競争してみてください。

| ふらら | 2010/09/15 00:22 | URI | ≫ EDIT

09月14日 22:43 の鍵コメさま

はいはい、覚えてます、『ハイキングでルルル♪その2』のときにひとこと頂いたんですよね(^^)。
あれは最強の応援メッセージでした!ありがとう!
そっか、『晴れ女』の鍵コメさまでも見れませんでしたか…じゃ、仕方ないですね~。
あ、新○線から『ガン○ム』が見れるとは知りませんでした!
鍵コメさまに「イイと思います!(笑)」と言って頂けたので、
これからも安心して飲むことにします(笑)。
そうそう、ブー先生はね、演奏中はもちろん起きていらっしゃいましたよ(笑)。
でもフィナーレにはいなかった…寝てたのかもしれません(笑)。

| エモ | 2010/09/15 11:17 | URI | ≫ EDIT

ふらら部長

そう?キュンキュンするの(^^;)?
そういってもらえると、私も嬉しいよ~(^o^)。
『オマル競争』っていいね(笑)!
うんうん、絶対やる!
いつかふらピヨとも対戦したい!
どっかでコソ練するかなあ(笑)。

| エモ | 2010/09/15 11:20 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。