PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『スリル』のち『疑心暗鬼』

こんなブログでも、拍手を下さったり、ランキングにご協力下さったりする方がいらっしゃる。
お顔は分かりませんが、この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。



ブログを始めた当初は、「どうせ気の利いたことなんか書けないんだし、別に誰にも見られなくたっていいや」、そう思っていた。
そもそも恋人には内緒のブログなのだから、見つからないようにひっそりとやるべきなのだ。

ところがどうだろう。
いざ始めてみると、アクセス数は気になるし、コメントをいただけば素直に嬉しいし(w。
如何に自分が単純な人間かがよく分かる。
そうか、ブログって単なる『日記』ではなく、こうやって外界との交流ツールとして使うものなんだな。
そんな当たり前のことが、やっと分かってきた。

そうなってくると、今度はもっと多くの人に読んでもらいたくなる。
でも恋人には見つかりたくない。
完全なる矛盾。
だが待てよ、自分自身の心のどこかに、実は恋人に読んでもらいたいという気持ちはないか?
正面切って言えない思い(「もう…分かってよ」というような微妙な女心w)を、ここで吐き出そうとはしていないか?
だったら、バレたっていいじゃないか(笑)。
そう思えるようになってきた。

でも、自分から正直に告げたのでは面白くない。
恋人が自力で見つけるまで、ここはひとつ『ゲーム』を楽しむこととしよう。



自分が今ブックマークしているブログに辿りついたきっかけは、いったい何だったんだろうかと思い出してみた。
ランキングサイトに登録されているブログを、片っ端から覗いていったこともあった。
リンクやコメント欄のURLから飛んでいったこともあった。
(自分のLっぽさを強く認識し始めた頃、とにかく情報が欲しくて欲しくて、貪るようにL系ブログを飛び回っていたら、ブックマークが150にもなっていた)

今より多くの方に読んでもらうには、どなたかのサイトにリンクさせていただくか、ランキングに登録するか、か…。
しかし、簡単に見つかっては面白くない。
恋人がブックマークしているだろうサイトにリンクをお願いするのは危険、危険。
ならばと、ランキングに登録してみた。
下位をウロチョロしている分には大丈夫だろう、そんなに多くの人が読んで下さるとは思えないし(w。
そうやって、しばらくスリルを味わおうと思った。
ところが、いざランキングにポイントが入ると、それはもう素直に嬉しくて嬉しくて。
つくづく単純なヤツだ(笑)。



今のところ、まだ見つかってはいない。
…と、自分では思っていたのだが、昨日何故かフッとこんな思いが頭をよぎった。
気がついてても、言わないんじゃないか(笑)?

恋人はかなり賢いというか、知恵があるというか、まあ私よりずっとオトナな人。
私がこうしてひとり遊びしているのを見て、ひょっとしたら好きなだけ遊ばせてやろうと思っているのではないだろうか…?
そう、まるで『公園で遊ぶ子供を見守る母』のように(w。
「自分が見てると分かったら、エモが好きなこと書けなくなる」と考えてもおかしくはない。

そもそも、「もっと外に目を向けた方がいいよ」と言ってくれたのは彼女。
先日の、ちょい先輩・G子さんとの出会いも「良かったねー!」と我がことのように喜んでくれた。
なんとなく保護者的立場で私を見ているフシがあるのだ。
(そういえば、「世間知らずで危なっかしい」とも言われたしなwww)。

ん~、だんだん疑心暗鬼になってきた。



↑よろしかったら一押しお願いします

★実は、別の理由で『ゲーム終了』の時期が迫ってきている予感が…。
 これについては別記事で。

| 恋人のこと | 14:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。