PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『世界一の朝食』を食べに行って来た

久々のデート♪
ここのところ恋人と逢うのは部活関連とかツキイチ食堂とかが多かったので、ホントに久々の“デート”らしいデートだった。

普段は忙しい恋人だけど、「溜まった代休を取るから」と平日に付きあってくれた。
貴重な一日なんだから大切に使わねば!と思ったけど、プランが決まったのは前日。
『世界一の朝食』を食べに行こうよ」と恋人が提案してくれた。



梅雨時に入ってから連日スッキリしない天気だったし、前日もシトシトと雨が降っていたのに、この日だけは思いっきり晴天に恵まれた。
日陰の風は涼しかったけど、一歩日向に出れば「こりゃ焼けちゃうねー」というくらいの日差しが…。
海沿いのコンビニで、恋人は慌てて日焼け止めを買っていた。
過去何度も「雨オンナ」疑惑をかけられた私だけど、これで疑惑も晴れたかしら?



とにかく評判のお店だから休日ともなれば数時間待ちは当たり前と聞くが、「平日だし」とタカをくくってたら…甘かった。
恋人を迎えに行って小一時間車を走らせ10時ちょい過ぎに着いてみると、「ただいま90分ほどお待ちいただいております」だって、ええー!?
“モーニング”を食べに来たのに、それじゃ“ランチ”になっちゃうよ~。
と思ったけど、ここまで足を延ばしておきながら諦めるなんてできゃしないわ!
その後のデート時間が削られるのはちょっと淋しかったけど、そこは「あ、いいですよ」と平静を装いながら返事した。

さて、この90分をどうしようかと思いながら、海岸をブラブラお散歩した。
途中のだたっぴろい駐車場で、暫しの休憩。

DSC_0203.jpg
遠くに見えるのが江ノ島。

******************************************************************************

恋人と一緒に湘南に来るのは、これで3度目だ。

付きあって間もないころ、「海へドライブ行きませんか?」と誘った。
その前に紅葉を見に三溪園に寄ったから、あれは12月のはじめ頃だったのかな。
サーファーも数人はいたけど、冬の海は静かで、あのときもふたりで海を眺めてた。
この日のために買ったキャンピングチェアーを砂浜に2つ並べて座った。
「寒くない?」と聞きながら、一つのブランケットをふたりの膝にかけて。
実はその下で手を握ろうと密かに企んでたんだけど、ヘタレな私には…その勇気がなかった(^^;)。
(これ、恋人も知らない話ねwww)

二度目に来たのは一昨年のお正月。
初詣代わりに「江ノ島へ行ってみようか」ということになった。
あのときもいい天気で、江ノ島タワーから見える富士山はキレイだったなあ。
野生のリスを数匹見つけて、そーっと近づいて写真を撮ろうとしたんだけど、ヤツらの動きは素早くて、全然撮れなかった。
恋人オススメの古民家カフェに寄ったとき、私が珍しく甘いものを完食したので、恋人が目を丸くしていたっけ。

そして今回が3度目。

******************************************************************************

このだだっぴろい駐車場の堤防に腰掛けながら他愛もないお喋りをした、この後食べる朝食メニューのこと、L仲間のこと、駅伝のこと、山のこと、ブログのこと、子供のころのこと…。

恋人と私の間の連絡手段は普段メールかツイッターが主で、電話もたまにしか使わない。
急ぎの用でもなくキーボードを叩くのがメンドクサイときは、「あ、これ、今度逢ったときに話そ」って取っとくんだけど、いざそんな時間ができてもなかなか思い出せないものなのね。
「なんか言うことあったんだけど…なんだったっけな?うーん…」ってな感じ(^^;)。
で、結局そのときふと思い浮かんだことを話してたような気がする。
メンドクサガリはイカンねえ(^^;)。

そんなもんだから話題があっちこっち飛びまくって、それでも気が付いたら「そろそろ行く?」って時間になってた。
こういう“なんでもない時間”って、案外貴重なんだなー。



ラッキーなことに海の見えるテラス席に通してもらえた。
目の前の国道は車がバンバン走ってるけど、それでも砂浜と水平線が見える風景は、やっぱり非日常を感じさせてくれる。

ここのダントツ人気メニューは『スクランブルエッグ』と『パンケーキ』なんだけど、流石にこれを目当てに来る客がほとんどだから、ランチタイムになってもちゃーんとメニューに載っていた、よかった~。

まずは飲み物。
IMG_3701.jpg
恋人はグラスシャンパン、私は『パイナップル、キウイフルーツ、ミントのスムージー』を。
このスムージーが大当たり!
ミント好きの私は大満足だった。

これがお目当てのスクランブルエッグ。
IMG_3704.jpg
『オーガニックスクランブルエッグ with トースト』に、フレッシュトマト、ガーリックマッシュルーム、自家製グラブラックスサーモン(塩漬けサーモン)、チポラータ(ソーセージ)をトッピングしてみた。
トッピングをオーダーするとき「まだ乗りますか?」って聞いたら、店員さんがニコって笑いながら「大丈夫ですよ」って言ってくれたので、安心して頼んじゃった(笑)。
スクランブルエッグは、今まで食べたことがない味!
バターの風味が効いてるけど油っぽくなくて、なんとも言えない美味しさ。
トッピングもそれぞれ美味でした。

パンケーキが来る前にシャンパンを空けてしまった恋人のために、グラスワインと『レタスとアヴォカドのサラダ with グリーンゴッデスドレッシング』も頼んだ。
IMG_3709.jpg
ワイングラスがちょっと変わった形をしてるけど、店員さんの話だと「今オーストラリアで流行ってるんですよ」だって。
後から知ったけど、ここの本店はシドニーなんだよね、だからか。

そして、こちらがパンケーキ。
メニューには『リコッタパンケーキ with フレッシュバナナ、ハニーコームバター』って載ってる。
IMG_3711.jpg
写真撮る前にうっかりナイフを入れちゃったけど、これがまた驚きの食べ物で。
このパンケーキ、決して小さくはないし、厚みも1cmはある。
それが3枚、しかもバナナ付きなんて、どんだけボリュームあるんだよ!?って思ったんだけど、まあ見た目ほどヘビーでもなく(でも、しっかりお腹に溜まりました)。
このパンケーキがフワッと軽くて、口当たりはスフレに近いかも。
こんなのも食べたことなかったなー。

とにかくこれらを目の前にして、「ハリウッドセレブって、毎日こんな朝食食べてるんでしょ?すごいねー」なんて会話をする。
「すごいねー」の意味は、贅沢さもあるし、ボリュームもあるけどね。
我々は朝食抜きのハラペコ組で、既に正午を回っていたからペロっと平らげたけど、朝からこれじゃお昼は入らないんじゃない?
それに日本人としては、いつかは味噌汁とご飯が恋しくなるだろうし(笑)。
たまの贅沢だからこそいいのです。




もともとの料理が美味だったことに異論はないけど、それプラス、太陽と海風、砂浜と水平線がさらに味を高めてくれた。
だけど、なにより恋人がそこにいてくれたこと、これこそが最高の風味付けになったことは間違いないだろう。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 ご協力ありがとうございます↑



『世界一の朝食』のあとは、ふたりで大きなお風呂に入って、昼寝をして、もちろんすべきことはして(笑)。
穏やかな、安心しきった表情で眠る恋人の寝顔を見るのは、ホントに飽きない。
「どんな夢を見てるのかな?」と思いながら眺めていると、“愛おしいな”“可愛いな”って感情がジワジワ湧いてくる。
この寝顔を独占できるのは私だけって思うと、ついついニヤッと口角が上がってしまう。
普段の恋人はどうも私のことを子供扱いしてるところがあって、まるで母親のようなときがあるけど、こういうときだけは立場逆転(笑)。

『世界一の朝食』でお腹は満腹だったけど、恋人の寝顔のお蔭で心も満腹になった。
いい一日だった。

| 日常 | 17:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

久しぶり~

やっぱり、「芋」のデート記事はこうでなくっちゃ!
うらやますぃ~!!!

と言いつつ、また「今度は○○走ろっか?」が
定番になりつつある、ワタクシであります。

>この寝顔を独占できるのは私だけ

そうそう!あとね、その薄い文字の顔を見られるのもねi-237

| コモ | 2012/06/19 00:35 | URI | ≫ EDIT

コモちゃん

ホントに久々だったから、ちょっと記念に残しとこうと思ってwww

> 「今度は○○走ろっか?」が定番になりつつある

それもいいじゃないですか~(^o^)。
一緒に走れるって楽しいよね。

薄い文字、やっぱり見逃さなかったか(笑)。

| エモ | 2012/06/19 23:45 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。