PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カタチのないプレゼント

今年の誕生日に恋人がプレゼントしてくれたのはコレ↓。

121024_1812~01-2

「今いちばんチケットが取りづらい噺家」と評判の、立川志の輔の独演会。
案の定この独演会のチケット、4日間も公演あるのに、恋人が申し込んでくれた先行予約の抽選には思いっきり外れるし、ふたりして参戦した一般前売も激戦だった。
発売と同時にネットで申し込んだにも拘らず、辛うじて2階の後方席がやっと取れたっていう具合(チケットは私が押さえたけど、ちゃーんと恋人が支払ってくれました^^;)
すごいねー、志の輔人気。

いや、だけどね、その人気っぷりもよく分かる。
だって面白いんだもの!

志の輔を聴くのはこれで二度目だけれど、今回の出し物は1時間半もある江戸人情噺の大ネタ『中村仲蔵』。
実在の歌舞伎役者を題材にしたこの噺を、志の輔はまさに大熱演してくれた。
落語で泣くっていうこともあるんだね。
大感動でした。




今、恋人と私の間で落語がちょっとしたブームになっている、今年後半に入ってから急に、だ。

これまで私は何度か落語を聞きに行ったことはあるけど、特に好きというほどでもなかった。
一方の恋人はというと、TVで見ることはあっても、わざわざ寄席に行くなどということは思いもつかなかったようだ。

恋人は以前から「自分は若いころから海外志向が強かったから、洋物ばかりに目を向けて日本の古典に触れることがなかった。一般人なら知っているようなことでも知らないことがときどきあって、それがややコンプレックス。今からでも出来ることなら吸収したいんだ」と言っていた。
へー、あんなに物知りな恋人でも、そんなこと思うのか。
私なんか、自分の興味ないことにはまったく無頓着なんだけどなあ(^^;)。

何にしても好奇心旺盛なのはいいこと。
んじゃ、手っ取り早いところで落語なんか聞いてみる?となった。
いや、そもそもはきんちゃんのお見舞いにどうかな?ってのが始まりだったんだけど(^^;)。
(そうやって「これ、いいんじゃない?」ってのをパッと思いつくのは、もうこの人の特技みたいなもんだと私は思っている)

まずは、人様に差し上げる前に自分たちで聞いてみなくっちゃ。
だけど、ひと口に落語って言っても誰のがいいんだろう?
どうやら今いちばんの人気噺家は志の輔らしい。
ほう、そんならちょっくら聴いてみますかね。

ってことでCDを借りて聴き始めたのがきっかけ。
そこからふたりして嵌ったというワケです。




得意とまでは言わないけれど、恋人に比べたら私のほうが多少『和』に馴染みがあると思う。
幼いころは商売柄、着物・三味線・長唄なんて類が身近にあった。
今でも長唄の会があると毎度母のお伴で引っ張り出される。
それに、和菓子作り(但し水ようかん限定でw)だって得意だし(笑)。

つまり何が言いたいのかというと、恋人が『和物』という私のテリトリーに歩み寄って来てくれたことが嬉しいということ。

これまで、登山にしろRUNにしろ恋人のほうが知識も経験も豊富で、そもそも私は「恋人と一緒にいる時間が増えるから」という動機で始めてるので、「ついて行きます」的な感覚がどこかあった。
(駅伝部の部長というのもホントに名ばかりで、実際はコーチポジションの恋人のほうが部員の信頼も厚いw)

それが今は、恋人の中に「こっち方面はエモのほうが得意そうだから、いろいろ教えてね」的な様子が見え隠れしてて、何とも居心地いいというか、健気で可愛いというか(笑)。



それともう一つ。

恋人は以前からしきりに「『静』の趣味と『動』の趣味をそれぞれ持つのが、人生を豊かにするコツなんだって。これ、大橋巨泉の受け売りだけど(笑)」と言ってた。

『動』の趣味は既に登山とRUNがある、それは恋人と“共通”の趣味。

そして今回、この誕生日のプレゼントを一緒に過ごした後、恋人がこう言ってくれた、「また来年、このイベントに来ようね!一緒に長く細く楽しめそうなことが見つかった予感、それが嬉しいじゃあーりませんか♪」。

『静』の趣味もまた、恋人と“共通”のものが見つかった。
そのことが、何よりも嬉しいプレゼントだった。

カタチは残らないモノだけど、ココロに思いっきり残る最高の贈り物を、どうもありがとう♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 ご協力ありがとうございます↑


おまけ。

落語の後、恋人は私の「ラーメン食べてあったまろうよ」の提案を思いっきり却下して、「折角なんだから」とオシャレなレストランバーへと連れてってくれた。

121024_2150~02 (1) 牡蠣だらけw

121024_2200~01 (1) 海老だらけw

海老好きの私をよく知っっている恋人だからこそのお店選び、最高です(笑)。
(牡蠣も大好き♪)

| 恋人のこと | 20:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。