PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新部活発足

まさかまさか、あんな大物が釣れるとは思いもしなかった、という話。

きかっけはコレ↓。



登山部、駅伝部、釣り部、ドリーム部、焼き焼き部、お昼寝部、お城巡り部、カラダキレイ部、チョコ部、寅さん部、ジグソーパズル部…。
L友たちが次々と部活を立ち上げる中で、サマンサはこれまで「お昼寝部」所属だった。
最も「カラダ動かす系」から遠いところにいた人なのに(笑)。

このツイートを見たとき、正直「え?冗談だよ…ね(^^;)?」って思った。
ところが翌日…。




キャッハッハ、こりゃ登山部で勧誘しないワケにはいかんでしょう(笑)?
ってことで、ふらら部長と密かに「サマンサを山に誘う会」の相談を進めてたら…見事に釣れた、釣れた(笑)。
サマンサが行くってことは当然清兄も一緒ってワケで、ワハハ大漁、大漁w
大物二人の新入部員を迎えて、先週末登って来ましたよ、高尾山。

当初スケジュールが合わなくて残念だったピヨも、土壇場で行けることに。
というワケで、エモQ含め6人で行って来た。




もうすぐ紅葉の見ごろだからある程度の混雑は予想してたけど、あんなに混むとは思わなかった。
既に集合前から混雑によるアクシデントが。
高速道路の渋滞に嵌って動けなくなったふらピヨは、途中で高速降りて電車に切り替えて追いかけるというスゴ技を見せてくれた。
さすが部長!機転が利くなあ。
山ではいつ何が起こるか分からないから、こういう機転の利く人がリーダーだとホントに心強い。

まあそれにしても登山道も大渋滞、何度もここを訪れてるふらピヨでさえ「こんなに混んだのは初めて」だって。
だけど、まだどこも紅葉は色付いてないのに。
自分たちのことは棚に上げるけど、世の中のみなさん気が早過ぎます(笑)。

登る前は日頃の運動不足を懸念してた清兄だったけど、口では「うわ、きっつ!」って言いながらもちゃーんと登ったよ。
やっぱり若いころスポーツやってたから体力あるね。
で、肝心のサマンサはというと…あの方はとにかくコンパスが長いから、案外楽勝っぽかった(笑)。

途中で見かけたおサルさん、カワイイ♪
IMG_4273.jpg
この前で部長に同じポーズを取ってもらったんだけど、それも可愛かった(お見せできないのが残念ですwww)

今回は「4号路」という吊り橋のあるルートを登ってみた。
IMG_4280.jpg
一昨年来たときは修復工事中で通行止めになってたんだけど、やっと開通したらしい。
短いけど結構揺れて面白かった。

山頂に着いてみたら予想通りの大混雑で(もうホントに人ウジャウジャ)、レジャーシートを敷く間もない。
少し離れたもみじ台というところまで移動して、やっと場所を確保した。

今回の山ご飯は、新入部員がいたのでシンプルにおにぎりとカップ麺。
IMG_4287.jpg

IMG_4289.jpg

IMG_4288.jpg
6人中4人が同じシーフード・ヌードルだったのが驚きw

ここで、ピヨと清兄は当然のようにビールを飲んでいたっけw(山頂で売ってます)
IMG_4290.jpg

シングルバーナーを見て、清兄がしきりと「いいなー、欲しいなー」と言い出した。
ここで私は内心「よっしゃーーーー!」とガッツポーズをした。
いやだって、これが欲しいと言い出したってことはだよ、もう正式入部間違いなしってことだもん(笑)。
そうそう、これを見せつけたくってカップ麺にしたのよ。
まんまと引っ掛かってくれましたwww

しかも。
ここにはアイアンシェフ・サマンサがいるではないか!
サマンサなら『山頂で〇〇』のすんばらしいメニューをいろいろ考えてくれるに違いない。
みんなでそう言うと、サマンサも「わ~、なんか楽しそうだね~」と色よい反応を示してくれて。

ってワケで、この日この場で新たに『山頂で調理部』が発足いたしました(笑)。




山頂が大混雑なら当然下山道も大混雑だった。
途中「ただいまケーブルカーは50分待ちです」の声を横で聞きながら、我々はスタスタと歩いて下ってきた。
脚は確かにくたびれたけど、それも心地のいい疲労感だった。
紅葉はまだ見られなかったけど、なんと言っても日常を離れて自然に触れるってことの楽しさを満喫した。

マッターホルンにはぜんぜん程遠いけれど、サマンサ・清兄に山登りの楽しさを味わってもらえたことが嬉しかったなあ。

そして何より、恋人とまたひと山登れたこと、それが嬉しかった。
今年前半はまったく山に行けなくて、『ひと月ひと山』が達成できる見込みはとっくに薄れてはいたんだけど、それでも恋人の「山行きたい」熱には何とか応えてあげたいと思っていた。

今年ももう「忘年会」なんて言葉をチラホラ耳にする時期になってしまったけど、どこまで目標に近付けるか、出来るとこまでやってみようと思う。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 ご協力ありがとうございます↑

| 部活 | 20:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

横幅が大物の清志です。

自分、全然登る気なかったんだけどさぁ
きつかったけど登れてうれしかったなw
痩せたらスイスイ登っちゃうぞ←(ヾノ・∀・`)ムリムリ

ワンバーナーはワナだったんかい?笑

釣りにも使えるし絶対買いだよねこれ。

次回が楽しみですwww

| 清志 | 2012/11/09 15:49 | URI |

清兄

そうですよ~、アレは完全にトラップだったんですよ~(笑)。

あれ欲しい~⇒よし、買っちゃおう⇒わーい、早く使いたい!使いたい!⇒んじゃ山に行こか(^^)

と、まあこういう流れですwww

次は是非サマンサにメニューを考えてもらって、美味しい山ご飯にありつきたいです(^o^)。

| エモ | 2012/11/10 12:45 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。