PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お花見 2013 その2

小田原城のあとは、少し離れたところにあるカフェに行く予定だった。
これも恋人が見つけてきたお店、有名パティシエの鎧塚さん(川島直美の旦那ね)がやってるお店の系列店なんだって。
話のネタに行ってみようってワケです。

車のナビに住所を入れればOKだと思っていたが、なんせそのお店が山の中なので「該当住所がありません」と出た。
それでも近くまで行けば分かるだろうと、大凡の辺りを目的地にセットして見切り出発したんだけど、暫く進んだら住宅街の入り組んだ細い道に入ってしまった。

ナビは「この道を行け」と示しているけど、道路脇には「この先幅員狭し」の看板が。
恐る恐る進んでみるけど、確かに幅員はどんどん狭くなる一方だった。
いや、これ無理でしょ?ってところで、「止めよう!戻ろう!」ってことにしたんだけど、既にそこまでが結構な連続カーブだったので、今度はバックも思うようにできない。
恋人が車を降りて誘導してくれたんだけど、それでももうにっちもさっちも行かなくなってしまった。
もう泣きそう、ビェェェェ~(; ;)。

そこに地元の人らしき通行人が一人通りかかったので、「この先ってもう車は行けませんか?」と尋ねてみた。
「狭いところはあと少しで、その後は広い道に出ますよ」とのことに少し安心した。
だけど、「この車、通れそうですかね?」には…お願い!お願い!「大丈夫ですよ」って言って~(; ;)。
なのに、「うーん…どうでしょう…?」ってな返事。
「はあ…ありがとうございます」とは言ったものの、どうすべ~か暫し悩む。

いや、だけどもう戻るのは無理だ、行くしかない。
(来れたんだから戻れそうなもんなんだけど、そう簡単にはいかないのが4輪車なのよw)
左は側溝、右は石垣、どっちに寄っても悲惨なことになる。
そうならないように恋人が降りて誘導してくれたんだけど、途中危うく轢きかけた(^^;)。

やっとの思いで通り抜けることができて、広い道に出た。
よかった~!と思ったのもつかの間、そのままナビ通りに進んでいたらまたまた狭い道に…もうイヤ!
どう考えてもこの道で合ってるとは思えない、絶対間違ってる!
といっても、さっきの広い道まで戻るのもままならない。
仕方なくまた恐る恐る進むと、一軒の民家から人が出てくるところだった。
「ああああ!あの人に訊いて!あの人に訊いて!」
恋人が車を降りてそのおばちゃんに道を尋ねると、「ああ、それならすぐこの上ですよ」と答えてくれた。
よかった~!

安心して車を進ませると、徐々に道幅は広がってきた。
だけど、行けども行けどもそれらしきものはない。
「さっきの人、『すぐこの上』って言ったよね?」
「もうかなり来てると思うんだけど…」
周りには民家もなくて、もちろん歩いてる人なんかいるはずもなく、ナビはただただ山の中の道なき道を示してるだけ。
陽は長くなったとはいえ、だんだんと暮れてきているし、心細いったらありゃしない。

いや、でもダメだ。
恋人を無事に家に送り届けるまでが私の使命だもの、ここでビビってる場合じゃないでしょ(^^;)。
大丈夫、大丈夫と自分に言い聞かせながら進んでいくと、こんな何もない山の中なのに歩いてる人が一人いた、奇跡!
「そういう名前のお店かどうか分かりませんが、この上にお茶できるところは一軒だけありますよ」
ああ、きっとそれだ。
やっと光明が差してきたぞ。

そこからまた暫く車を進めていくと…あった!それらしきものがあった!
こうしてやっと、やーーーっと辿り着いたのがここ
IMG_4784.jpg IMG_4785.jpg

駐車場には数台の車が停まっていて、私のよりずっと大きい車もある。
絶対あの道は間違ってる!と確信した瞬間だった(笑)。
「帰りはちゃんとした道がきっとあるはず」と思うと、もう安堵感でいっぱいだった。

こうしてやっと、やーーーーっとたどり着いたお店なのに、残念ながら既にカフェタイムは終了してた、あああ(; ;)。
それでもテイクアウトカフェと野菜や果物のマルシェ(直売所)は辛うじて開いていたので、なんとか恋人を落胆させないで済んだ、あーよかった(^^;)。

お土産を買ったあと、暫しオープンテラスで相模湾を眺めながらテイクアウトの紅茶を味わった。
これで満足してくれた恋人に感謝々々。

帰路は、山を道なりに下って行ったら、あっという間に素直に大通りに出た。
さっきの来た道はいったい何だったんだ?
キツネにでも騙された気分だわ、まったくもう!

まあ、無事に帰れたことが何よりだったってことで善しとしましょう(^^)。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 ご協力ありがとうございます↑


帰りは高速の渋滞にはまらないように早めに出たので、こっちに戻ってからまだ少し時間があった。
「どっかでササッと晩ご飯食べてく?」と言うので、恋人オススメのラーメン屋へ。
ネギたっぷりの味噌ラーメン、いや~美味しかった(^^)。
IMG_4791.jpg



ああ、とうとう恋人を下す場所に近づいてきた。
んー、んー、ムリとは思うけど、言うだけ言ってみるか(^^;)。

「あのさ、今日のお花見どこに行くか決めるとき、『いつものアソコでいいよ』って何度も言ったじゃない?あれはね…毎年アソコで夜桜見ながら××してたからなんだよね~、ヘヘヘ(^^;)」

「え?そうなの(笑)?なんだ、ラーメン食べる前に言ってくれればよかったのに(笑)」

えええ~!?ラーメン食べる前だったらOKだったの!?
クヤシー!

| ふたりのこと | 21:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。