PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふた月さん山

広告が出ても一向に動じなくなっちゃったけど(^^;)、書き残しておきたい思い出はあるワケで。
某所では、どうでもいいような日々の細々したことを書いてはいるけど、ここはやっぱり恋人との濃ゆ~い思い出を綴る場所として、大切にしたいという思いはある。
最近はそれがほとんど山関連のことばかり、っていうのがナンだけど(^^;)。

この夏最大のイベントだった『八ヶ岳初挑戦』については、レイセンセがたっぷり丁寧に書き綴ってくれてるので、そちらにお任せするとして(^^;)、それ以外のイベントについて書いておこう。




八ヶ岳初挑戦の2週間後、また山に行った。
同じ八ヶ岳だけど、日帰りの緩~いコース、北八ヶ岳の縞枯山(シマガレヤマ)というところ。
隔週ペースで連続3回の登山は、我々にしちゃあ頑張ったじゃない(笑)?
これで7~8月は3山登ったことになる。

この前日にコモちゃんとレイセンセは別の山(もっとハードな山ね)に登っているので、今回はふらピヨとエモQの4人で。
日帰りとは言ったけど、実際は前夜出発⇒高速SAで仮眠っていう行程だから、旅気分は満点かな?
こういうことができるのも夏休みの間だけだから(子供の学校が始まるともう無理なので)、夏の思い出作りには大きく貢献したと思う。

ガイドブックだと、この山は北八ヶ岳の中でも初心者向きと出ていたので、それを鵜呑みに「ユルユル~な山もいいね」ってな気分で行ったんだけど、案外そうでもなく(^^;)。
わりと急登だったし、結構ロックな岩場だったし、登って下ってまた登っての縦走だったし。
それでも、背の高い木立と苔むした岩場と生き生きとしたシダのコントラストは今までに見たことのない風景で、「屋久島ってこんな雰囲気なのかな?」と思わせてくれて面白かった。
IMG_5732.jpg

そんな原生林を抜けると、最初の目的地・茶臼山の展望台。
IMG_5660.jpg
残念ながら曇ってて何も見えず(笑)。

ここから一旦下って(それが長かった!)、また登って、今度は縞枯山の展望台。
IMG_5675.jpg
またしても曇ってて何も見えず(笑)。
風が常に一定方向だから、枝が一方にしか伸びないんだよね。
こういうのも初めて見たけど、自然って面白いんだな~。

ここからまた下り。
その途中でやっと晴れ間が見えた!
IMG_5691.jpg
木々が立ち枯れている。
遠景だとこんな感じ。
IMG_5644.jpg
メカニズムは不明らしいけど、枯れた部分が縞模様に見えるから「縞枯山」なんだって、へー。

暫く下るとロープウェイの駅に到着した。
IMG_5714.jpg
そう、ここまではロープウェイでピュー!って来れちゃうんだよね(だって冬はスキー場だもんw)
ラフな格好の観光客がいっぱいいたけど、なんだかみんな寒そうだった。
いくら真夏でも、2,000m超の高地はやっぱり寒いのよ~www。

ここからは一気に下山。
暫くはこんな木道を通るんだけど、森林浴っぽくてとっても気持ちよかった。
IMG_5723.jpg

このあと、もうちょっとで国道ってところでイヤ~なアブに遭遇しちゃったり、それまでピンピンしてた某方が急にハンガーノック(低血糖)になっっちゃったり。
それでもまあなんとか無事に下山して、温泉入って、ご飯食べて帰って来ました(^o^)。




毎度々々思うことだけど、こういう非日常を味わうことができて、そこに仲良くしてくれる友達や最愛の恋人がいてくれるって、最高のシアワセね!

 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 ご協力ありがとうございます↑


今回の『山頂で○○』は「ありがとうシマダヤ」ではありませんでした。
前夜出発だったので、途中のコンビニでおにぎり他を調達して、軽く済ませました。
(それがハンガーノックの原因だったのかな?)

そんなワケで、温泉でサッパリしたあとは「がっつり食べましょう!」となりました。
諏訪湖畔の某中華ファミレスで食べる食べる、飲む飲む(笑)。
(もちろんドライバー2名はノンアルコールですよ)
IMG_5741.jpg IMG_5742.jpg IMG_5743.jpg IMG_5744.jpg IMG_5745.jpg IMG_5746.jpg IMG_5747.jpg IMG_5748.jpg IMG_5749.jpg IMG_5750.jpg

山の写真よりこっちのほうを真剣に撮ってた気がする(笑)。

| 部活 | 20:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

このロープウエイ、この前ドライブに行った時

時間の都合で行けなかったとこだ!


リフトとかロープウエイで上にあがっていい景色見て

山に登った気分になっている今日この頃ですwww

| 清志 | 2013/09/16 11:39 | URI |

清兄

ひゃ~、清兄スミマセン!
自分のブログなのに書きっぱなしで放置してました(^^;)。
今更ですけど(^^;)、コメントありがとうございます!

リフトやロープウェイで登っても「登山」には違いない(笑)。
「美しい景色に魅了されたくて」という動機なら、どんな手段でもOKだと思いますよ。
ま、たまには自分の足で登るのもいいですけどねw

また今度どっか低山に行きましょう(^^)。
折角買ったリュックとバーナー、使わないのはもったいない(笑)。

| エモ | 2013/09/21 00:50 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。