PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜桜

「『クールだ』なんて言われたことないよ、『飄々としてる』とはよく言われるけど(w」

私はこのブログで散々恋人のことを『クールだ』と言ってきたが、それは違うと言いたいらしい。
ふたりで夜桜を眺めながら、そんな話をした。



一昨日急に「夜桜見に行きませんか?」とお誘いが来た。
普段忙しくてなかなか時間の取れない恋人なのに、運良くたまたま2時間ばかり都合がついたという。
今度は恋人のオススメの場所へ案内してくれるらしい。

待ち合わせの駅で合流して、コンビニで酒とつまみを買う。
本当はワンカップ○○みたいなのがよかったのだが、既に売り切れていたので、ハーフの赤ワインを1本。
尤も、つまみはフランクフルトにチーカマにゆで卵と、あまり色気のあるものではないけれど(w。

そこから程なく川沿いの土手に公園があり、延々と桜並木が続いていた。
新入社員の歓迎会なのか、広場にレジャーマットを敷いて宴会を繰り広げる団体もいた。
私たちは少し離れたベンチに座り、ほんのりと街灯に照らされた桜を眺めながら、ワインを開けた。




「ねえ、月が綺麗だよ」

桜を見に来たと言うのに、月を愛でるとは(w。
だが、そう言われて見上げてみれば、満月でもないのに、確かに夜桜の向こうに煌々と月が輝いている。
そういえば、月を眺めるなんて暫くなかったことだ。
良かった…何気ない自然を見て素直に美しいと感動する心を、私もまだ持っていたんだな。
そういうことに気づかせてくれる恋人に、私はまた魅了される。



ワインが空いてしまった、やっぱりハーフじゃ足りなかったか。
腕時計で時間を確かめる私に、恋人は「まだ大丈夫」と言う。
隣りのベンチのカップルは、いつの間にか消えていた。
あ、これってもしかしてチャンス(笑)?

ふたりの間に置いてあったワインやつまみを片付けるのを装いながら、そーっと距離を縮めて座り直した。
「寒くないの?私って冷え性だから、ほら、こんなに手冷たいよ」
よしよし、手を握らせるのは成功(笑)。

暫くして、恋人の手が私の肩に回った。
「ご褒美くれるの?」
「…」



「…なんかさ…」
「なに?ゆで卵の味がした?」
「違う、違う。『柔らかいね』って言おうとしたの!」

ん~、やっぱり『クール』ではないのかもしれない。


↑よろしかったら一押しお願いします

| 内緒の話 | 19:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Re

うは~~!!
ドキドキしながら読んでしまいました(汗)。
元気が欲しい時、結構私は夜空を見上げて、星や月を眺めますよ(ロマンチスト~♪)。
何気に距離を縮めようとするエモさんがかわいらしいですね^^。

| ルナ | 2009/04/09 20:10 | URI |

ルナさま

え?ドキドキした?
私もドキドキしました、このときは(笑)。
何気に座り直したけど、バレバレでしたね(^^;)。
そっか、星や月を眺めると元気が貰えるんだ。
今度私も試してみましょ(^o^)。

| エモ | 2009/04/10 10:33 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。