PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私のセントラルパーク

昨日、デートした。
世間様はGWの中、それでも忙しい恋人は、午前中休日出勤した後、午後の時間を私と共有してくれた。
今日も終日仕事なのだそうだ。
本当にありがたいと思っている。

美味しいランチのあと、映画を観るまでの間お茶をした。
尤も恋人はビールを飲んでいたが(w。

20090501133208438.jpg



「ブログに『月に1回程度しか逢えない』って書いてあるのを見ると、何だか可哀想だよね(笑)」
「ええ?そう?」
「いや、“客観的”に可哀想だなーって思うのよ(笑)」
「そうかな?別に自分じゃ可哀想って思わないけど」

もっと頻繁に逢えれば、そりゃ嬉しいに決まってる。
でも、決して若くない我々にはこれぐらいのペースが丁度いいんじゃなかろうか?
なんというか、余韻を楽しむというのかな。
次のデートまで、前のデートの記憶を辿ってひとりニヤけるのが、結構楽しかったりするのだ(w。
今もこうして昨日のことを思い出しては、ムヒっとひとり笑いをしているのだから。



私が観たいと言っていた映画『Milk』を観た。
観る前に「周りはみんなGカップルばっかりだろうな」と恋人は言っていたが、GW中でも一応平日の昼間とあって、そんなに観客は多くなかった。
♂♀カップルと、若い♀♀同士の二人連れ(でもLカップルには見えなかった)、あとは♂のお一人様がポツポツと何人か。

実話であるだけに、驚くことが多かった。
ハーベイ・ミルクが殺されてから30年経つ。
20代の若者にとっては、自分が生きたよりも長い年数なんて想像もつかないだろう。
だが、映画の中使われた当時の実際の映像を見て、私にはついこの間のことのようにしか思えなかった。
え?カーター大統領やレーガン大統領の頃の話なの?
ついこの間まで、あのアメリカでさえ同性愛者に対しこんな酷い偏見(あれはもう迫害と言ってもいいだろう)があったわけ?

そしてもうひとつ意外だったのが、殺される動機が私怨だったということ。
もっと政治的にドス黒い背景があるのかと思っていた。
それでも、自分が暗殺されたときのために録音テープを残していたのだから、彼は常に危険な立場にあったことは間違いないのだろうけれど。

それにしても、ショーン・ペンの演技には脱帽。
これまで演じてきた役柄のせいか、どことなく気難しい人という印象を持っていたが、ハリウッドの中でも人権家として知られているらしい。
アカデミー賞授賞式での彼のスピーチは素晴らしいものだったが、映画を観終わって、あの言葉に一層重みを感じた。



昨日のデートプランは恋人が立ててくれた。
映画のあと、『二駅分のお散歩』が組まれていた。
お天気もよくて、お散歩には持って来いだったが、プーラプーラ歩いてると公園らしきところが見えてきた。
恋人がその中に入っていくのに私も続く。

公園の中を進んでいくと急に視界が開けて、高層ビルを遠くに眺める絶景が拝めた。
ここはちょっとした高台になっているらしい。

20090501132633c45.jpg



「昔よく来てたんだ、ここ」と恋人が言う。
20代の若い頃、仕事で徹夜明けの朝、モーニングを取りながらこの公園でリフレッシュしていたらしい。
今でこそ管理職立場の恋人だが、当時の恋人の職種はそれはヘビーなものだった。
私も以前同じ業界にいたことがあるので、その辺の苦労はおおかた想像がつく。
あれは若くなきゃできないよなあ。

「ここを『私のセントラルパーク』って呼んでたの(笑)」
恋人のこういうセンスが私は大好きだ。
セントラルパークと呼ぶには余りに小さいけれど、徹夜で疲れた心と体を少しでも癒すことのできる憩いの場だったのだろう。
若い頃の恋人を想像してみた。
バリバリ、エネルギッシュに働いてたんだろうな、きっと。

「ここに連れてきてあげたかったんだ」
「ホントは夜景がすごく綺麗らしいんだけどねー、朝ばっかりで夜来たことないのよ(w」

思い出の場所に連れてきてくれて、ありがとう。
今度は一緒に夜景を見て、ふたりの思い出を作ろうではないか。


↑よろしかったら一押しお願いします

| 恋人のこと | 14:00 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

わぁ!

昨日おデートだったのですね!
てけと一緒だ!一緒だ!(笑)
彼女さんの思い出の場所へ連れていってもらえて良かったですね~!!
とっても嬉しかった事でしょう~!
今度は是非、夜景を二人の思い出に残さないと・ですねっ!

| てけ | 2009/05/01 14:07 | URI |

てけっち

コメントはやっ!!!びっくりしたよ~(笑)。
そか、てけっちも昨日はおデートだったんだもんね♪
やっぱりいーよねー、おデートって(笑)。
うん、いつか夜景写真もアップできるように頑張るね(^^;)。

| エモ | 2009/05/01 14:17 | URI | ≫ EDIT

Re

いいですね~。
大人のデートって感じで^^。
落ち着いた雰囲気が良く伝わってきます。
しかも、彼女さんの思い出の場所にも連れて行ってもらうなんて!
思い出の場所で、その頃の思い出を話す。
いいな~~。
で・・・服は盗めましたか(爆)??

| ルナ | 2009/05/01 14:28 | URI |

ルナさま

> で・・・服は盗めましたか(爆)??
だから盗むにはまず脱がさないと(笑)。
あ、でもね、映画観てる間、お互いの上着を重ねて置いてたから、
ちょっとは匂いが移ってるかも…って今思い出して、クンクンしてみました(笑)。
…けど、何も匂わなかった(ガクン)。
だけど、しつこく「ねえ、服頂戴よ~」って言ったら、
着られなくなった服があるとかないとか…(^^;)。
そのうち貰える予感♪

| エモ | 2009/05/01 17:52 | URI | ≫ EDIT

Re

イオの公園と、エモさんの公園の、
このレベルの差はどうしたもんでしょう(T△T)
クマさんいませんでした??
二人で見る夜景、いいですね(^-^)

| イオ | 2009/05/01 20:54 | URI |

イオッチ

クマさんはいなかったけど、ネコさんとカラスさんがいました。
カラスさんはネコさんのエサをジーっと狙ってました。
その様子をエモさんと恋人さんがジーっと見ていました。

| エモ | 2009/05/02 10:27 | URI | ≫ EDIT

拍手コメント下さった○○サ○さま

素敵だなんて言っていただけて恐縮です(^^;)。
実際には飲兵衛のオバサン2人組で、
割とズッコケもかましてるんですよ(笑)。
片思い、実るといいですね♪
これからもどうぞよろしく(^o^)。

| エモ | 2009/05/02 17:30 | URI | ≫ EDIT

拍手コメント下さった○○サ○さま

感激だなんて、そんなそんな(^^;)。
こちらこそ、たとえ非公開であっても、コメントいただけるということは
何かしら感じていただけたのだと嬉しくもあり、また励みにもなります、
ありがとうございました。
私も最初の一歩を踏み出すまでは、ものすごく葛藤がありましたよ、こう見えても(笑)。
『今』は勇気を持って踏み出してよかったと思っています、『今』はね。
分かりませんよ、この先泥沼っちゃって「ギョエー!」ってなことになるかもしれません(笑)。
そういう不安感は常にある…あるけど、先が見えないのは何も恋愛に限ったことでは
ないですしね。
「誰かを好きになる」ってなかなかいいもんですよ♪
それが両思いでも、片思いでも、「人を好きになった自分」を
大切にして欲しいなって思います。

| エモ | 2009/05/03 21:00 | URI | ≫ EDIT

拍手コメント下さった○○サ○さま

応援ありがとうございます(^o^)。
私も○○サ○さんのこと、蔭ながら応援させていただきますよ♪
こうして私のブログに辿り着いて下さったのも、何かの縁かもしれません。
ここから何かを感じていただけるなら、どの方向に向かうにしても
何か動くきっかけを見つけてくださればいいなって、そんな風に思います。

| エモ | 2009/05/06 08:35 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。