PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コモ・レイ・エモの2丁目大冒険 その3

焼酎ロック(もちろん芋w)の2杯目が空きそうになったとき、コモスケさんが「時間、大丈夫ですか?」と言った。
時計を見ると、え!?日付が変わるまであと僅か。
ああ、余りの楽しさにうっかりしていた。
うーん…JRならまだ間に合うかもしれないが…。
これでお開きにするのは、なんとも偲び難い。
まだまだ喋っていたい気がした。

「ここまで来ちゃったら、まっいっかなー、なんてね(w。それよりお二人は?」
「ウチは大丈夫ですよ(w」
「ウチも大丈夫(w」

よし!そうと決まれば、もう1杯だ(笑)。
同じ焼酎ロックを頼む。
あまりお酒を飲まないと言っていたコモスケさんも、この日2次会からは軽めのカクテルを味わっていた。
そして、レイセンセは赤ワインを。
レイセンセは、ワインが本当によく似合う。
いいなあ、お洒落な雰囲気が何とも言えなくて。
コモスケさんも、薄っすら汗をかいたグラスが如何にも冷えていそうな、爽やか系のカクテルがよく似合っていた。
私は…どうだっただろうか?(笑)



その2』で書いたような、下らない話ばかりしていたわけではない。
ノー○ンの話など、ほんの一部に過ぎないのだ。
結構真面目な話もした。

ブログを始めてまだ4ヶ月しか経っていない私には、お二人の先輩ブロガーとしての様々な経験談や考え方は、ものすごく印象的なものとして聞こえた。
常々私が感心していたのが、お二人の「良いことも良くないことも書く。それが『プリプリ』だから」という姿勢だ。
この日も、ご本人たちの口からその言葉を聞いた。
それはもの凄く勇気のいることだと思う。

たとえ顔は見えなくても、読者の方からの温かい応援はとても励みになる。
だが時として、そうではない場合もあるという。
それは、バーチャルな世界での宿命みたいなものかもしれない。
(書き手側の表現にはどうしたって限界があるわけで、読者が書き手と全く同じ経験を味わうことは不可能なのだから、ある一面を切り取った見方しかできないのは避けられないことだ)
そうはいってもやはり生身の人間だ、心傷付くこともあるだろう。
それでも、その姿勢を崩さずにやっていこうというお二人には、本当に強さと潔さを感じた。
私はヘタレなので、なかなかそこまでの勇気がない。
いつかそうなれるだろうか?

そして、コモスケさん曰く『マイノリティの中のマイノリティ(既婚同士)』という点でも、共感するところがいっぱいあって、これについてはいずれ是非我が恋人も交えて話をしましょうということなった。
今から楽しみでしょうがない(実は私が恋人の思いを知りたいのだw)。

それと、少し前に『プリプリ』でシリーズ記事だった未解決案件についても、お二人双方の言い分をしっかりと聞かせていただいた(笑)。
なるほど、なるほど。
両方聞かせていただくと、見えていなかった部分も見えてくるものだなあ。
「もしも私がコモスケさんだったら?レイセンセだったら?」と思えば、「どっちの気持ちも分かる」というのが本音。
だって、オンナゴコロは複雑なのだから(笑)。



そんなこんなで、気付けば「草木も眠る丑三つ時」を回っていた。
流石に始発待ちというわけにもいかず、そろそろお開きに。
よかった、ちゃんと記憶ある(笑)。
レイセンセも……大丈夫そうだ(w。

外に出るとちょうど雨の降り始めのようだった。
人影は疎らになっていたが、それでも1組のイケメン・カップルが肩を抱き合って歩いていた。
お先に乗らせていただいた私のタクシーが動き始めるまで、コモスケさんとレイセンセが見送ってくれる。
明るいネオン街を離れながら、途中で恋人にメールするのを忘れていたことに気付いた。
ああ、何の報告も入れなかったから、心配してるかな?
出掛けにわざわざ「今日は寒いよ。夜は更に冷えるかもしれないから、暖かい格好でね!」とメールをくれた恋人。
お蔭様で寒い思いをせずに済んだよ、ありがとう。



2丁目、ゲイ・フレンドリーな街。
実際に行くまでは、ただ漠然と『怖い』というイメージがあって、自力で訪れるなどこれっぽっちも考えていなかった。
今回行ってみて、それが全くの偏見だったということだがよく分かった。
コモスケさん&レイセンセ、誘ってくださって本当にありがとうございました。

あれから丁度1週間が経った。
早く恋人と手を繋いで、この街を堂々と歩きたい。
それを夢見て、今宵もひとり焼酎(笑)。


↑よろしかったら一押しお願いします

| 日常 | 22:23 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ふむふむ…

真面目な話してるエモちんを想像して
なるほどなあ~って新米ブロガーの立場で
読んでたのに…なんで焼酎ロックとノー〇ンしか
浮かんでこないんだろう…不思議だわ…

| ζ | 2009/05/23 23:16 | URI | ≫ EDIT

レポ完結、お疲れさまでした~

壮大なる三部作、ずっと楽しく読ませていただきました。
自分がヒーローのようにカッコよく書かれていてニヤケたり
プリプリや私達のことをこんなふうに思ってくれてたんだなぁ
って嬉しくなったり・・・。
あれから、ちょうど一週間ってさっき私も思ってましたよ。
もっと前の出来事のような気がしてちょっとさみしくなりました。
でも!これで終わりじゃないですからねっ。
今度は彼女さんも一緒に、また素敵な思い出つくりましょう。
こちらこそ本当にありがとうございました。

| コモ | 2009/05/24 00:13 | URI | ≫ EDIT

お疲れ様です!

レポ、お勉強兼ねて楽しく読ませて頂きました~!!
ご苦労様でした!!
楽しい時間を過ごせたようで良かったですね~♪
今度は彼女さんと2丁目を歩いたレポを楽しみに待ってますよっ!

| てけ | 2009/05/24 18:27 | URI |

Ĺ?

あのですねえ、いい加減ノー○ンから離れましょうよ(笑)。
いいですか?
ノー○ンノー○ン言ったのはレイセンセなんですからね。
私にそのイメージを定着させるのは、お願いだからやめてくださいよ~。

| エモ | 2009/05/24 18:36 | URI | ≫ EDIT

コモスケさま

やっと終わりました、ホッと一息って感じです(^^;)。
私も『プリプリ』のコモスケさん編&レイセンセ編、それぞれ楽しく読ませていただきました。
レイセンセの最終回がとってもとっても気になる~!
1週間、あっという間でしたね。
でも、そう、これで終わりじゃないですもんね。
今度は彼女も一緒に、よろしくお願いしまーす♪

| エモ | 2009/05/24 18:45 | URI | ≫ EDIT

てけっち

こんなんでもお勉強になったかしら(^^;)?
そうだね、彼女と行ったらまたレポしますよ~。
ま、我々のことだから、かなり珍道中になりそうだけど(笑)。

| エモ | 2009/05/24 18:49 | URI | ≫ EDIT

はいはい~
了解しました~(^0^)/
えぇ~っと!
今度は彼女と一緒に2丁目に行って
芋焼酎を浴びるほど飲みたい…と!
あってるよね!?(笑)

| ζ | 2009/05/24 21:15 | URI | ≫ EDIT

Ĺ?

ん、まあそっちなら良しとしましょうか(笑)。

| エモ | 2009/05/24 22:41 | URI | ≫ EDIT

脅迫した通り?コモ・レイを素敵に書いてくれてありがとう。
同じ時間を過ごした三人がそれぞれの目線で描いたそれぞれの二丁目レポ、人事のようですがかなり興味深く読めました。
エモさんとお知り合いになれたこと、同じ時間を共有できたこと、誇りに思います。
次はのろけ対決だよ。
罰ゲーム考えておきます。

| レイ | 2009/05/25 00:33 | URI |

Re

レポ、お疲れ様でした。
私もまさに、二丁目の一面をちょっと見られた気がします。
ありがとうございました^^。
今度、添乗員でもいいから連れて行ってください。
あ・・・あんな低音ボイスでよければ(爆)。

| ルナ | 2009/05/25 10:49 | URI |

Re

レポ、楽しく読ませてもらいましたよ。
3人の楽しげな様子がよく伝わりますよ!
改めてブログってスゲーって感じちゃう shin です。(*´▽`*)

| shin | 2009/05/25 14:42 | URI | ≫ EDIT

レイセンセ

脅迫されなくったって書きますよ~、だってホントに素敵なお二人なんだもん(^o^)。
それよりレイセンセの最終回、よっぽど私が『袖の下』渡したみたいじゃないですか(笑)?
> 次はのろけ対決だよ。
フン!受けて立とうじゃありませんか!
負ける気がしねえ(笑)。

> 罰ゲーム考えておきます。
ノー○ン以外でお願いします(爆)。

| エモ | 2009/05/25 20:32 | URI | ≫ EDIT

ルナちゃん

こんなんでもお役に立ちましたかねえ(^^;)。
でもね、もし以前の私みたいに「行ってみたいけど、ちょっと…」って思ってる人がいたら、
「一遍は行ってごらんよ」って言いたい。
それが伝わればいいなと思って書きました。
いつかツアー組みますか、「魅惑の低音ボイス添乗員付き」で(笑)。

| エモ | 2009/05/25 20:41 | URI | ≫ EDIT

shinちゃん

え?そんなに感じちゃったの?
あらやだ、shinちゃんって意外と敏感なのね~(笑)。
うん、ブログってすごいよね(^o^)。
昔は「唯の日記でしょ?」って思ってたけど、
今はとても大切な交流ツールです。

| エモ | 2009/05/25 20:57 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。