PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 2009

『東京国際レズビアン&ゲイ映画祭』がいよいよ始まった。
去年の今頃、クロージング作品を私はひとりで観に行った。
あの日は暑かったなあ。


その頃の恋人とのメールを今読み直してみると、結構笑える。
まだ他人行儀に敬語で書いているし、端々に遠慮も見え隠れする。

去年の今頃は、恋人とメル友にはなっていたけれど、まだ実際に逢うまでは至っていなかった。
恋人が「こんな映画祭がありますよ」と教えてくれた。
そういう映画祭が催されているのはなんとなく知ってはいたけれど、まさか自分が観に行くなどとは努々思っていなかった。
ひとりで行く勇気なんてなかったし、まだ見ぬ恋人を誘う勇気もなかったから。

恋人のほうが先に言い出した、「空いた時間にサクッと観に行ってこようかな」と。
それを知って私は、「もしかしたら逢えるチャンス?」と思い、「じゃ、じゃあ私も行こうかな…」と返した。
映画祭自体はどうでもいい、恋人に逢えるかもしれないという一心だった。

残念ながら、忙しい恋人は予定が見えないので約束はできないと言う。
「で、ですよねえ(^^;)」と溜息をつきながら返事を送ったが、そんなやりとりの間に得た情報で、「なかなか面白そうじゃん」と映画にも興味が湧いてきた。

最終日の昼、「渋谷に出たついでに、さっきスパイラルビルの前を見てきました」と恋人からメールが来た。
残念ながら時間が作れなくて映画は観なかったそうだが、それを聞いて何故だか分からないけど、「そうだ、観に行こう」という気になった。
恋人には「来年のために偵察してきますよ!」なんてカッコいいことを言って(笑)。

威勢よく啖呵を切ったはいいけれど、「いざ行ってみたら若い子だらけで、こんなオバサンは場違いよって目で見られたらどうしよう?」と怖気づいてきた。
況してや、リアルにL&Gの方々を見るもの初めてだ。
未だL恋愛未経験の私がそんな中に入っていっていいのだろうか?

でもなあ、もう「行ってきます」って言っちゃったしなあ…。
とりあえず行ってみて、ダメそうだったらUターンすればいっか(w。

途中、恋人からはこんなメールを貰った。
「もし無事に現地へ行ったとして、素敵なオバサマや可愛らしいオネエサンと目が合ったら、視線をそらさないでニッコリ笑いましょう!」

そこから先は、恋人へ実況中継のようにメールを送っている。
「今、チケットをゲットしました!」
「興奮して汗ダクダク、足ガクガクです!」
「お土産にストラップをゲットしました!」
「すごい人です!ロビーはL&Gで溢れかえってます!」
「とうとう入場しました!いよいよです!」

興奮と緊張と手持ち無沙汰を解消するには、ケイタイをピコピコ弄って忙しいフリをするしかなかったからだ。



このとき観た作品は『カミングアウト・ウェディング』。
未だ日本ではDVDが出ていないのが残念だが、明るいコメディで、クロージングに相応しい作品だと思った。

上映前にコンペ表彰式があったのだが、その際司会者の方が「この映画祭はすべてボランティアで成り立っています」と言っていたのには驚いた。
これだけのイベントをすべてボランティアで?
しかももう17回も続いている?
素晴らしいことだ。

だからなのか、スクリーンに「The End」が表れた瞬間、会場から拍手が湧き起こった。
会場にいる全員がこの映画祭の成功を祝ってるんだなと感じられた、まさに『お祭り』。
この感動を恋人にも是非味合わせてあげたいと心から思った。
「来年絶対行きましょうね♪」とメールを送った1年前。
あのときは、まさかこの人が本当に私の恋人になってくれるなんて思ってもいなかった。
(もちろん「なってくれたらいいなー」という思いはあったけどwww)



今年のスケジュールに気付くのが遅すぎた。
なかなかふたりの時間を合わせることができない。
辛うじて17日に1本観られそうなそうな気配だが(それだけでもありがたいと思っている)、残念ながらクロージングは一緒には無理そうだ。

まあ、いずれ機会もあるだろう。
それまでこの映画祭が続いてくれますように。


↑よろしかったら一押しお願いします

というワケで、今年の最終日クロージング作品は私だけで観に行く予定です。
もし「私も行くよ」という方がおられましたら、ご一緒しませんか?
コメントか右下のメールフォームで声をかけていただければ幸いです(^o^)。

| ふたりのこと | 20:27 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おおっ!

『東京国際レズビアン&ゲイ映画祭』という催し事があるのですね!
初めて知りました~。
いつもエモッチから色々な事を教えてもらって頂いてます♪
あら~去年のエモッチ、なんてかわいらしいんでしょう!!(にんまり)
実況中継メール、必死さが伝わってきました!
落ち着かない時って携帯電話がとても頼りになりますよね~。(笑)
今年は彼女さんと一緒に行けそうで何よりです~!
携帯に頼らずに済みそうですねっ!
2人で楽しんできて下さいね~♪

| てけ | 2009/07/15 18:09 | URI |

Re

近くでそんなイベントがあれば行くのになぁ。
しかも沢山のお仲間さんをお目にかかれるんですもんね~^^
今年はブログで私達に実況中継お願いします(無理無理)
お土産のストラップは、その後恋人さんとご対面してから渡せたんですか?^^

| イオ | 2009/07/15 21:23 | URI |

てけっち

関西だと『関西クィア映画祭』(http://kansai-qff.org/)っていうのもあるよ。
もっといっぱい、あちこちでこういう映画祭が行われるようになるといいね。
> あら~去年のエモッチ、なんてかわいらしいんでしょう!!(にんまり)
え?「かわいらしい」ですって~???
ありがとう、てけっち♪
てけっちは、ホントに『正直』で良い子だ(笑)。

| エモ | 2009/07/15 22:16 | URI | ≫ EDIT

イオッチ

> 近くでそんなイベントがあれば行くのになぁ。
そうだよね、てけっちへのレスにも書いたけど、
こういうのがもっともっと各地へ拡がってくれればいいのにね。
確かアンケートみたいなのがあったような気がするから、
今年はそのことを書いてくるね。
ブログ中継は…ん~、多分無理っぽい(笑)。
携帯での更新は慣れてないのよ(^^;)。
お土産ストラップは、はい、初対面のときに渡すことができました♪
初プレゼントなの、ウフフ(^o^)。

| エモ | 2009/07/15 22:28 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。