PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画祭のその前に…

先日も書いたように、『東京L&G映画祭2009』のクロージングに行って来た。
今年は『プリプリ』のコモちゃん&レイセンセも一緒だ、なんと心強いことよ。
去年のクロージングのときも立ち見が出る盛況っぷりだったが、多分今年もそうだろうと思うと、早い整理番号を確保せねばと気ばかりが焦って、朝からソワソワしっ放しだった。
結局逸る気持ちを抑えられずに、開演はPM7:30だというのに昼過ぎにはスパイラルビルに着いていた。
そして、コモちゃんと合流する夕方までの間、渋谷のネットカフェでブログを更新していたというわけだ。



PM5:00、コモちゃんと表参道で合流した。
改札を颯爽と抜けてきたコモちゃんは、相変わらずカッコいい。
爽やかな笑顔で「エモさん、お久しぶりです」と、これまた相変わらずハスキーなセクスィーボイスで声をかけてくれた。
コモちゃんのこの声、好きだわ~(笑)。

スパイラルビルのロビーを下見したあと、レイセンセ到着までの間、腹ごしらえにハンバーガーをパクっと、そして景気づけにビールをゴクッといっといた。
なんたってこれから祭りが始まるんだからね、御神酒はやっぱり飲んどくべきでしょう(w。

あの5月の二丁目大冒険のあと、お互いブログ上で近況は知っていたが、改めて話すとやっぱり面白い話がポンポン出てくるものだ。
私と恋人の間で一時期『プリプリ』が話題になっていたことを話すと、「えー!?」っとコモちゃんは驚いていたが、コモちゃんこそ私の話に「ああ、それって○○のときですね」と相槌を打ってくれて、こっちが驚いた。
お互いよく読んでるねー(笑)。



レイセンセがそろそろ来る頃になって、改札までお迎えに行くことにした。
コモちゃんと立ち話をしながら待っていると、予期せぬ方向からそーっと現れたレイセンセ。
びっくりしたよ、もう(w。
それにしても相変わらず華奢で華やかで可愛らしい。
「ねえねえ、コモちゃん♪」と呼びかける口調が何とも言えず可愛らしくて、こっちまでつられて「あは~ん」な気分になりそうだ(笑)。
ん~、小悪魔って感じ(w。
コモちゃんのカッコよさと、レイセンセの可愛らしさ、こういうのを正に『お似合い』と言うんだろうなあ。



開演30分前、3人でロビーに到着すると、そこは既に人、人、人でいっぱい。
座席券はすべて売り切れで、立ち見の入場者が階段下まで長い列を作っていた。
クロージング作品はLモノだけど、Gカップルさんもたくさんいるし、外国人の方も結構いた。
やっぱりお祭りは最後がいちばん盛り上がるものねー。

予定よりやや開場が遅れたが、無事入場してホッと一息…と思った途端、コモちゃん&レイセンセから質問責めに遭う。
「なになに?今週末ふたりで旅行行くんだって?」
「ええ…まあ…箱根にね、ちょっと1泊で…(汗)」
「ってことは~(笑)?」
周りが騒々しいのでよく聞こえないからと、コモちゃんと席を替わって私が真ん中に座らされた。
これじゃまるで『レッツゴー3匹』の正児みたいじゃないか!
上映間際の僅かな時間なのに、両脇からエロスな話を根掘り葉掘り聞かれた(w。



上映前にクロージング・イベントがあった。
客電が落ち、BGMが流れる中、二人のドラァグクイーンが客席後方から登場した。
このときのBGMがまたよくて、ブロードウェイ・ミュージカル『コーラスライン』から、私の大好きな『what I did for love』が流れたのだ。
このナンバーは、「現実は厳しく辛いけれど、これまでの自分の生き方に悔いはない。それが私の選んだ道、私の愛した大切なものだから」ってな感じの歌詞なのだが、客席を自信たっぷりに堂々と練り歩くドラァグクイーンの姿とこの歌詞が重なって、もうそれだけでウルウルっと来てしまった。

このドラァグクイーンの方が司会となって、クロージング・イベントが始まった。
主催者の方が登場し、スピード集計ながら今回の映画祭の延べ入場者数が9,000人を越したこと、次々回第20回には累計で10万人を越すだろうことが告げられると、会場から大きな拍手が沸き起こった。
すべてがボランティアで、これだけの規模、これだけの回数を重ねてこれたのは、本当に凄いことだと思う。

更にスペシャルゲストが紹介された。
元オランダ国会議員のボリス・ディトリッヒ氏。
氏は嘗てオランダの国会で、世界初の同性婚合法化法案を議会に提案した人だそうで、つまりは彼が同性婚の産みの親とも言えるらしい(彼自身がゲイかどうかは言及していなかったが)。
そのときの苦労や、現在彼が所属する国際NGO『ヒューマン・ライツ・ウオッチ』のLGBT支援活動についてインタビューがあった。
「意外と知られていませんが、国連のLGBT支援活動に日本政府は大変貢献してくれています。皆さんも自信を持って堂々と声を上げてください」と、氏は言っていた。

恋人にこの話をしたら、「意外と大物を呼んだんだね」と言っていた。
セクマイ同士だけが楽しむ単なるお祭りではなく、こういった社会的貢献の側面も持っているからこそ、クオリティの高い映画祭として継続しているのだろうな。



お祭り気分も最高潮、さあ、いよいよ本編『ストレートじゃいられない』の始まりだ。
長くなりそうなので、次に続きます(^^;)。

その前に『what I did for love』を、これまた大好きなシャーリー・バッシーの歌でご紹介。
彼女はホンモノの女性、決してドラァグクイーンではありません(笑)。




↑よろしかったら一押しお願いします

| 日常 | 19:26 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Re

海外からのゲストまで来るんですね!
おっ、箱根へ旅行ですか^^
ええですなぁ~♪
魔界へ行っちゃうんですか~w?

| イオ | 2009/07/27 21:43 | URI |

Re

エモさ~ん。詳細レポありがとう。
何だかあの時の光景がまた浮かんできたよ。
それからコモレイをまたまたナイスカッポーに
書いてくれて嬉しいよ~v-10
顔がニヤケて戻りません(笑)
続きもすっごい楽しみです。旅行のレポももっと楽しみです!
でも無理しないでねっ。

| コモ | 2009/07/28 00:30 | URI | ≫ EDIT

イオッチ

去年のクロージングはね、出演者のトークショーがあったんだよ。
主役じゃなかったけど、ハリウッドから女優が来たのさ。
しかも本物のビアンカップルが(^o^)。
あ、そうそう、恋人と観に行ったとき、アンケートがあったからちゃんと書いてきたよ、
「東京以外でも各地でやって欲しいです」ってね。
巡業の最後は箱根でした(^^;)。
魔界へはまだ行ってないけど、天国へはイケました(笑)!

| エモ | 2009/07/28 03:21 | URI | ≫ EDIT

コモちゃん

『映画祭のそのあとで…』ってタイトルで書き始めたんだけど、
どんどん長くなっちゃって、なかなか本編開始まで辿り着けなくて。
それで『映画祭のその前に…』に変えました(笑)。
このあとが肝心なんだもんねえ、分かってます、分かってます(笑)。
ええ、ええ、頑張って書きますよ~(^^;)。

| エモ | 2009/07/28 03:32 | URI | ≫ EDIT

Re

えー^^ハリウッド女優のカップルがぁ?!
すごいっすねぇ!
アンケートに、田舎モンの小さな叫びを代筆して頂いたなんて・・・
誠に有難うございますぅぅ(T△T)
いつかその意見が反映される日が来たならば、
エモッチには焼酎1年分・・・は無理なんで、1本程でどうかひとつ・・・
ててて天国へ!魔界より魅惑な地へ行ってらしたのですねw!

| イオ | 2009/07/28 21:31 | URI |

イオッチ

いつか意見が反映されるといいね(^o^)。
その暁には是非とも焼酎…1本ってセコくね!?
せめて2本にしておくれよ~(笑)!
ててて天国は、それはそれは魅惑のパラダイスでございましたわよ~(爆)。

| エモ | 2009/07/28 22:21 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。