PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日頃の行い

箱根に行くのに、電車か車か迷った。
電車ならいつでも飲めるし(どこまでも飲兵衛なふたりw)、車なら密室の会話を楽しめる。
でも今回は電車で行くことにした。
飲みたいからというよりも、箱根登山鉄道に乗りたかったから。
紫陽花の時期は終わってしまったかもしれないが、それでも古びた電車で山道をガタゴト揺られて行くのも、また風情があっていいのでは?と思ったのだ。

当日、待ち合わせの駅で合流したあと、敢えて新幹線も使わずに在来線で小田原まで、そこから小田急の各駅停車に揺られて箱根湯本に辿り着いた。
普段時間に追われてるせいか、こういう鈍行の旅もいいもんだ。

朝出るときは曇っていたが、着いてみたら生憎の雨。
この雨じゃ、あまりセカセカ動き回るのは得策ではなさそうだ。
ここで腹ごしらえをして、早々にホテルにチェックインしてしまおう。

私が以前行ったことのある湯本の蕎麦屋で、早速山菜をつまみにビールを飲む。
なんかこういうところが、最近gabrieさんにかなり感化されてるなあと感じる(笑)。

蕎麦とビールを堪能して店をあとにすると、雨が小降りになっていた。
ここから箱根登山鉄道で宮ノ下まで行けば、チェックインにちょうどいい頃合だ。
ところが湯本の駅まで戻ってみると…。

20090825192701ed6.jpg

あはは、あはは、思わず笑ってしまった。
私か恋人か、きっとどちらかの日頃の行いが悪いに違いない。

仕方なしにバスに乗り込むが、これが案外私には面白くて。
だって、あの箱根駅伝・第5区を実際に走れるんだもの、バスだけど(笑)。
登り坂に入るとギアチェンジするのだろう、バスのエンジン音が急に重たくなる。
車体の傾斜も急になり、身体が背もたれに押し付けられるようだ。
え!?こんな急坂を走ってるの!?あの学生ランナーたちは!?
あ、ありえない…(^^;)。
人間の能力は計り知れないものだ。



チェックインして、暫く部屋で寛いだ。
天井が高く、間取りも広く、設えはどこまでもクラシックで、都会のシティホテルとは全く別物。
洋室なのに和風の調度品が違和感なく置かれ、このホテルの歴史を物語っているように思える。
便利さはないけれど、そこが却って趣を醸し出していた。

窓の外は相変わらずの雨。
きっとこれは「たまにはゆっくりしなさい」という啓示なのだろうと受け取った。
もう今日は歩き回るのはやめて、静かにふたりきりの時間を過ごそうと思った。
私たちにとっては、それが何より贅沢な過ごし方なのだから。

雨を眺めながら、そしてベッドでゴロゴロしながら、他愛もない会話を楽しんだ。
それでも時間は過ぎて行く。
もっともっとゆっくり過ぎて欲しいと思う心、早く早く夜が訪れて欲しいと願う心、両方の気持ちを抱えながら、恋人の髪を撫でて過ごした。


↑よろしかったら一押しお願いします

| ふたりのこと | 20:35 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

そんな時間が・・・

何にもしないで、ただ二人の時間を過ごす・・・贅沢で最高の時間だと思います。
なかなか逢えないと、いざ逢った時にアレもコレもと欲張っちゃうでしょ?
だから、二人でボーッと出来る時間は最高の贅沢です☆
杏ちゃんも、今、麗に逢いたくて逢いたくて(;;)

| 杏 | 2009/08/26 07:46 | URI |

さすが!

旅の途中のアクシデントも、
全部良い思い出になった事でしょう!
しかし運休にさせてしまうなんて…
エモッチor彼女さん、すごいなぁ!!(笑)
そのお陰であの有名な箱根の坂を走れて良かったですね♪
ふたりきりの時間。
これは極上の幸せを味わえる時間ですね!
良かった良かった♪

| てけ | 2009/08/26 18:47 | URI |

杏さま

> なかなか逢えないと、いざ逢った時にアレもコレもと欲張っちゃうでしょ?
そうそう、ついそうなりがちなんですよねえ(^^;)。
貧乏性だから、贅沢に過ごすのも忍耐力がいるというわけで…ああ情けない(笑)。

| エモ | 2009/08/26 21:58 | URI | ≫ EDIT

てけっち

や、「日頃の行い」は言葉のアヤってやつよ~(^^;)。
あれ?もしかしててけっち、私らがエッサエッサと木を倒したとは思っちゃいないよね(爆)?

| エモ | 2009/08/26 22:03 | URI | ≫ EDIT

Re

エッサエッサの大木なぎ倒し、お疲れ様でした!
さすがエモッチ、自らハプニング演出とは(笑)
ホテルでの二人きりの時間。
素敵な時間ほど、早く過ぎるものですよね。

| イオ | 2009/08/29 09:10 | URI |

イオッチ

そうなのそうなの、金太郎サンの腹掛けをして、まさかりでエッサエッサとぶっ叩いてたの。
結構しんどくて、途中何度も音を上げかけたんだ。
そしたら熊さんが現れて、最後に「ドーン!」と倒してくれてね、助かったわ~。
…んなワケないでしょーが(笑)!

| エモ | 2009/08/29 09:41 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。