PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

慣れた…かも

翌日も雨だった。

朝目が覚めたら、愛しい人が隣にいる。
それだけで十分幸福感に包まれてるはずなのに、一方でそれが次に訪れるのはいつなのだろうかと思うと、やや哀しい気分にもなる。
だからこそ、ふたりでいられる時間を大切にしなければ。

メインダイニングで朝食を食べたあと、チェックアウトまではまだ間があった。
夕べの汗を流しに行こうか。

前の晩、結局のところ私は部屋風呂を使い、恋人は大浴場へ行った。
「今度はエモが大浴場行ってきなよ、私は部屋風呂に入るから」
未だ慣れない私のために気を遣ってくれている。

一風呂浴びて戻ってきても、雨は止む気配がない。
私「今日このあとどうしようか?」
恋人「そうだね、登山鉄道で強羅まで行って、ロープウェイとケーブルカーで桃源台のほうまで行ってみる?」
私「それでもいいよ」
恋人「それか、ここからすぐそばの日帰り温泉でのんびりする?」
私「どっちでもいい。アナタが行きたいほうでいいよ」
恋人「エモが行きたいほうにする」

優柔不断な私と、幹事体質の恋人。
普段なら恋人が何事もパパっと決めてくれるのに、この日に限っては何度訊ねても「エモが行きたいほう」としか言わない。
一体どうしちゃったんだろう?と不思議でならなかった。
夕べの出来事が、恋人の何かを変えたのだろうか?

最終的には、私が勇気を振り絞って「日帰り温泉」を選択した。
雨は止む気配がなかったし、のんびり過ごしたかったし、何より「『慣れ』を作っておかなければ!」と、清水の舞台から飛び降りる覚悟で決めた。
結果大正解だった、だってこのあと天気がものすごく荒れたから。



ホテル前の道路から脇道に入り、長い長い石段を降りていくとそれはあった。
自然の渓谷に挟まれた木造の建物は、一歩足を踏み入れると郷愁を誘うような趣。
この荒天のせいか客足も少なく、のんびり過ごすにはもって来いだ。

勇気が要るのは最初だけだった、入ってしまえばお湯の気持ちよさにドキドキ感も若干薄れると言うもの(笑)。
況してやふたり揃ってのメガネ族、メガネを外せば天然モザイクの世界だった(爆)。
それでもあと数回は、脱ぐ前にドキドキするんだろうなあ。
そのドキドキも楽しみではあるけれど。

雨が弱まった隙をみて檜の露天風呂にも入れたし、休憩処の大広間で暫しの昼寝もできたし、昼食にビールも飲んだ。
これで十分満足。



大広間で寝転びながら、恋人がデジカメで写真を撮り出した。
外の景色でも撮ろうとしてるのか?
こんなとんでもない雨降りなのに?
でも、カメラを向けている方向がちょっとおかしい。
「『エモさんの足』ってタイトルでブログに載せようか(笑)?」
私の足を撮って何が面白いというのだ!?

「そうだ。ねえ、柳原可奈子の『ママさんブロガー』って知ってる?」
「知らない」と答えると、モノマネ付で解説してくれた。

クールなはずなのに…クールなはずなのに…あああ。
やっぱり恋人の何かが変わった。
富士山の強力な磁場のせいかもしれない。


↑よろしかったら一押しお願いします


『箱根物語』はこれで終わりです。
ここを訪れてくださる皆さま、長いことお付き合いいただいてありがとうございました。

そして師匠
お二人の強力なプッシュ(?)&アドバイスがなければ、ここまで書けなかったかもしれません(^^;)。
感謝いたします(^o^)。

| ふたりのこと | 22:39 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

う・・・初々しい☆

エモさん、先日はお世話さま&ご馳走様でした☆
そーですか、『脱ぐ』事にドキドキを覚えるのですね・・・読んでいてコチラがドキドキしてしまいました(≧▽≦)
旅行とかお泊りとか、企画していたりする時間はとってもワクワクして楽しい・・・勿論、一緒の時間はもっと楽しくて幸せなんだけど、時間が来ればまた一度バイバイして別のドアへ帰らなければならない・・・その寂しさは良くわかります。
でも、だからこそ二人きりの時間の有り難味が分かるし。
クールじゃない恋人さんの新たな一面が発見できて良かったね☆

| 杏 | 2009/08/30 08:22 | URI |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/08/31 08:33 | URI |

ほんとすみません

とても素敵なお話でした!
本当にそう思ってます!!
だ…だけど……!!
①エモッチ&彼女さんはメガネ
②エモッチの足
この2点が気になって気になって!!!!(どーん)
旅の感想を述べる事が出来ません!!(どんだけ)
メガネフェチ&足フェチなてけには、
サラッと流す事ができませんでした。(苦笑)
かろうじて言える事。
どんどんお風呂慣れて下さいねっ♪(笑)

| てけ | 2009/08/31 21:09 | URI |

杏ちゃん

そうなんです、「一緒にお風呂」の最大の難関は「脱衣所」だということが分かりました(笑)。
そこさえ乗り切れば、あとはなんとかなりそうだと…(^^;)。
実はこのとき、私が荷物を預けに行ったりしてて、一緒には脱いでないんですよ。
だから次回がその難関突破の山場でして(笑)。
どうなることやら、ハハハ(汗)。

| エモ | 2009/08/31 21:48 | URI | ≫ EDIT

08月31日 08:33 の鍵コメさま

そこまでして読んでいて下さったとは感激です(^o^)。
更新が遅くてイライラしませんでしたか(笑)?
なかなか上手い表現ができなくて、自分でももどかしく思ってたのですが、
彼女さんとお二人揃って共感していただけるなんて嬉しい限りです。
「エモさんらしい」?そうでしょうか(笑)?
いやいや、単に小心者なので勇気がないだけなんですよ(^^;)。

| エモ | 2009/08/31 22:00 | URI | ≫ EDIT

てけっち

「ほんとすみません」って何が~?と思ったら(笑)!
てけっち、メガネフェチ&足フェチだったの!?
足フェチなのはなんとなく知ってるけど(姐さんへのプレゼントで分かったwww)、
メガネフェチだったとは知らなかったよ(笑)。
あれ~?姐さん、メガネっ子だったっけ?
でも「エモさんの足」は姐さんのとは比べ物にもなりませんので、ご安心ください(笑)。
お風呂は…頑張りまっす!

| エモ | 2009/08/31 22:08 | URI | ≫ EDIT

Re

クールな恋人さんを変えるほどの一夜・・・
お風呂は天然モザイクくらいの視界が一番良いかもしれませんね^^
『エモさんの足』 楽しみに待ってまーす♪!

| イオ | 2009/08/31 22:53 | URI |

Re

いえいえ、師匠なんてこたぁございませんよ(笑)
私達も『箱根と言えば雨』って思い出だから一緒だねっ!
(そういえば伊豆も雨だった、あっちの方角はNG?)
次回は本物のエモさんエロさんになれることを期待しつつ
私も幕を閉じたいと思います。

| コモ | 2009/09/01 00:39 | URI | ≫ EDIT

イオッチ

私、超ド近眼なもんで、天然モザイクもいいところ(^^;)。
慣れてきたらコンタクトして入ろー(笑)!
この記事をupして暫くしたら、恋人から『エモさんの足』というタイトルで
写真が送られてきました、しかも「本文なし」でそれだけ(笑)。
でも公開はしませんよ~、ヒミツなの、ヒ・ミ・ツ!
そんなもん見たい人のほうがおかしいわい(笑)。

| エモ | 2009/09/01 22:19 | URI | ≫ EDIT

コモちゃん

いやいや、私にとっては『プリプリ』は教科書、お二人は師匠でございますよ(^o^)。
箱根で雨を眺めながら、「ここまで師匠に倣うとは、私も出来た弟子だこと」って思いました(笑)。
最後まで見守って下さって、ありがとうでございます(涙)。
> 次回は本物のエモさんエロさん
もうそれ勘弁して下さいよ~(笑)。
オフ会でホントに呼ばれたらどうしよう(^^;)?

| エモ | 2009/09/01 22:25 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。