PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴスペル・ナイト

先週の土曜日にgabrieさんが出演するというので、『YOKOHAMA ゴスペルフェスティバル』へ。
7月の『Plerude-2009』のときは生憎私は行かれなかったのだが、今回は恋人とふたり揃って観ることができた。
gabrieさんの彼女さんと、そのお友達のR子ちゃんも一緒。

プロ・アマを問わず、100名のキッズクワイヤーを含む総勢300名以上の出演者によるステージだという。
生ゴスペルが初めての私は、どんなものなのかとワクワクしていた。

もともとゴスペルは黒人霊歌、虐げられた歴史の中で生まれてきたもの。
日本人が歌って果たしてどこまで近付けるのだろうかと、失礼ながら思っていた…のだが…。
いや、実に素晴らしかった。
大勢の声が重なり合うハーモニーの良さもさることながら、熱気というかパワーというか、やっぱり人に何かを伝えようとするときは、目に見えない力が働くのだなあと感じることができた。

可笑しかったのは、gabrieさんの彼女さんがステージ上のgabrieさんの姿をなかなか見つけられなかったこと、私も恋人もシルエットですぐ分かったというのに(笑)。

たくさんのチームが参加していたが、衣装が派手なところ、女性だけのところ、指揮者のパフォーマンスが面白いところ、ソロの歌が素晴らしいところ等々、それぞれに特徴があって十分楽しめた。
キッズクワイヤーの中にはまだ幼稚園前と思しき子供もいたが、これがなかなかどうして、大人顔負けの歌声を披露してくれたりする。
最後のステージでは、舞台に乗り切らないほどのクワイヤーたちがステージに上がり、客席も総立ちで盛り上がった。
クリスチャンでなくても、英語が分からなくても、喜びや悲しみを表現する心は共通なのだなあと思った。

20090930233005c4b.jpg
↑エンディング。恋人がカメラマンに徹している間、舞台も客席もノリノリで大騒ぎだった!



興奮を冷ますべく、5人で居酒屋へ(笑)。
あれだけのステージだもの、gabrieさんも相当にエネルギーを消耗したことだろう。
ガソリン補給のペースも速い。

R子ちゃんは、彼女はいないけどLっ気のある24歳の可愛い女の子だ。
私は何度か会っているけれど、恋人を紹介するのは初めて。
お母さんほどの年齢のオバちゃんたちに囲まれてちょっと可哀想だったかもしれないが(実際彼女のお母さんとは2~3歳しか違わない)、私としては恋人をまた新たに見せびらかすことが出来て大満足だった(笑)。
「ねえねえ、見て見て!自慢の彼女なの~」と言わんばかりに、思いっきりデレデレ~と振舞ってみた。
彼女が「Lの世界」に失望してなけれいいのだが…。



『箱根物語』の陰に隠れてしまったが、この夏gabrieさん&彼女さんにはいっぱい遊んでもらった。
8月の『ウクレレ・ピクニック』
お盆のときの花火大会、そしてカラオケ。
それ以外にも、gabrieさんとサシで一杯飲み交わしたことも幾度かあった、勿論「一杯」で済むはずもなく…(笑)。
そして今回もまた、新たな世界に触れる機会を作っていただいた。

よくよく思い返してみると、gabrieさんとは3月に出会ってまだ半年しか経っていないのだ。
この歳になると、Lに限らずフツーの友達であっても、輪を広げる機会はそうそうない(だろうと思っている)。
新しいものに対する興味というか関心といったものは、ある程度経験を重ねてきた分、若い頃より薄れているのも確かなのに、それでも人との出会いというのはやっぱり面白いと思う。

ゴスペルでパワーをもらったせいなのか、「人生まだまだこれからよ!」って気がしてきた(笑)。


↑よろしかったら一押しお願いします


話を戻して…。

『ゴスペルフェスティバル』のエンディングを飾る曲はやっぱりコレ↓だった!





散々飲んで食べて喋ったあと、帰りは乗る駅が違うので、店を出たところで三方に分かれた。
「じゃ、私たちはこっちなので。お疲れさまでした~」

上出来、上出来(^^;)、やっとふたりっきりになれた。
土曜の夜は人影もまばら、手を繋いでも気にすることはない。
駅への階段を降りる途中、誰もいないのを確かめてから…顔を近付けた。
ああ、ずっとこの機会を狙ってたんだよね(笑)。

柔らかい。
温かい。
なんて気持ちいいんだろう。
名残惜しくて、目を閉じながらもう一度顔を寄せた。

…恋人が言った、「そこは鼻の穴だよ(笑)」と。
あううう、なんてこった、OH!UNHAPPY DAY!

| ふたりのこと | 04:20 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Re

素敵な記事にしてくださって
どうもありがとうございま~す!
(写真も、いい感じですネ!!!)
思いっきり歌って
その後に、聴きにきてくれた友達と飲んで話して.......って
おかげさまで本当に素晴らしいOH!HAPPY DAY!でしたが
手を振った後は、そんなことになっていたのね~~~!?(^^

| gabrie | 2009/10/02 08:19 | URI |

あはは・・・!

鼻へのキスは、Cokoがよくしてきます。
エモりんも、誤魔化して「鼻が可愛いんだよね~」とか、
言えば良かったのに~。
でも、こういう、ちょっとした触れ合いが嬉しいんだよね。
特にpublicな場所で出来ると、満足度が違わない??
(↑変態しなだけかな?)

| しな | 2009/10/02 11:07 | URI |

Re

おぉぉぉぉぉ!Σ(・ω・ノ)ノ!
誰もいないと思っても、
結構 監視カメラとかで
見られちゃったりしてね・・・。w
やっぱ、エモさんも、エロさんだったんだ。
うんうん、仲間 仲間♪ (*´∀`*)

| shin | 2009/10/02 12:05 | URI | ≫ EDIT

Re

鼻の穴を狙うとは!(笑)
エモッチ、ナイスです!!(ぐっ)
ゴスペルで素晴らしい気持ちをもらい、
彼女さんからあったかい気持ちをもらい、
最高な一日となりましたね~♪
てけも生ゴスペル、聴いてみたいっす!!
感動するだろうなー♪

| てけ | 2009/10/02 18:59 | URI |

gabrieさま

お誘いいただいてホントよかったです(^o^)。
あれから私の頭の中は、『OH!HAPPY DAY!』がいつもグルグルしてます(笑)。
> 手を振った後は、そんなことになっていたのね~~~!?(^^
ええ、まあ、そのために違う駅から帰ったようなものですから(笑)。
最後にこんなオチになろうとは思いもしませんでした(^^;)。

| エモ | 2009/10/02 19:28 | URI | ≫ EDIT

しなさま

いや、鼻へのキスならそんな言い訳もできるでしょうが、鼻の穴ですよ、アナ(笑)!
もうね、恥ずかしいやら情けないやらで、どうしようかと思いましたわ。
> 特にpublicな場所で出来ると、満足度が違わない??
や、ドキドキ感はものすっごくありましたねー(^o^)!
「見られるかも…」ってスリルが、余計興奮させるのかな?
でも、あんまり長いことくっついていられないのが、ちょっと物足りないかも~(^^;)。

| エモ | 2009/10/02 19:39 | URI | ≫ EDIT

shinちゃん

最初エレベーター内で狙ってたんだけどね、監視カメラがあるから諦めた(笑)。
> やっぱ、エモさんも、エロさんだったんだ。
はい、大将!ご同類です(笑)!

| エモ | 2009/10/02 19:42 | URI | ≫ EDIT

てけっち

> 鼻の穴を狙うとは!(笑)
狙ってない!狙ってない!偶然だってばー(笑)!
そう、ここまでは最高の一日だったのにねえ、
こんな終わり方とは「トホホー(; ;)」でしたわよ(^^;)。
生ゴスペル、てけっちもきっと感動するよ~♪

| エモ | 2009/10/02 19:47 | URI | ≫ EDIT

ずっる~~~い!!

エモしゃん、じゅるい!!ぷんぷん
麗&杏 にもデレデレ~ってして紹介してくださいよぉ~☆
チュウ~はいいよねぇ~(≧▽≦)杏ちゃんも麗とのチュウ大好きっ!!

| 杏 | 2009/10/03 08:54 | URI |

杏ちゃん

あー、ゴメンゴメン!まあそんなに怒らないで(^^;)。
いつか必ず紹介するから、ね!
そのときは杏ちゃん真っ青なくらいデレデレ~っとなるエモさんが見られるよ(笑)。

| エモ | 2009/10/03 14:09 | URI | ≫ EDIT

Re

ナイスオチじゃないですか!
さすがエモッチ、ただじゃ終わりませんねw
そこはやはり勢いで、恋人さんのカワイイ鼻を
パックリ口に入れないとだめでしょうw

| イオ | 2009/10/03 20:52 | URI |

イオッチ

確かに「オチ」としてはナイスなんだけどさー(^^;)、
もうロマンチックな気分が完全に台無しですよ(; ;)。
いっそのこと「鼻パックリ」ってか?
今度やってみるわ(笑)!

| エモ | 2009/10/04 03:14 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。