PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

September 2008

20091113165341db8.jpg

初めて顔をあわせたのが、一昨日の晩。オープンテラスのあるイタリアンレストランで、一緒にご飯を食べた。話が弾んで楽しかった。メールのやりとりで抱いた印象通りの、よく笑う明るい人。ちょっと想像と違ったのは、そんなに子供っぽくなかったことか(笑)。くったくのない無邪気な人柄を文章から感じていたので、同年代とはいえ、なんとなく(いい意味で)可愛らしいねえ…と微笑ましく思っていたのだ。しかし、そんな予想に反し、彼女はしっとりとした大人の女性だった。

初対面なのに、たぶん私はずいぶんと気を許していて、わざわざ人に言わないでもいいような他愛のないことをついぽろりと口にした。
「“夜間飛行”という言葉、ロマンがあって大好き。どこか海外へ飛んでいくなら、ぜったい夜のフライトで出発したいな」
言ってしまってから、ちょっと恥ずかしいような気もした。 “夜間飛行”の四文字に酔う自分の単純さや、スイートな部分を、初めて会う人にうっかり見せたことが照れくさかった。そんな具合にくつろぎ過ぎたのは、きっと夜風にあたるテラスが気持よかったせい。オリーブオイルたっぷりの食事が美味しかったせい。会話とワインに酔ったせい。
箱庭みたいな場所から見上げた黒々とした空に、点滅するジェット機の光が飛んでいた。ほろ酔いでそれを見つめながら、“人と打ち解ける瞬間”の心地よさを味わってもいた。

翌々日の今日、再び約束し、シネコンで映画。『SEX AND THE CITY』は女同士で観るのが最適だ。昼ビールと中華でおしゃべりして、このときも愉快な時間を過ごした。隠れ趣味というのかなんというのか…意外な一面も披露してもらい、ある意味感心する。いや、ヅカファンはいいのだが、ケイタイ画像を見せてもらったもうひとつがスゴイ(笑)。

正直な人だなあ。でも、正直というのは本当にいいことだ。正直ついでに帰り際、彼女が切り出した爆弾発言については「ええーっ!」という驚き以外ないけれど。うーん。それだけがいまちょっと引っかかるところ? 引っかかると言っても、もちろん気に障るという意味ではない。なんだろう? そんなこといいのかねえ…みたいな。

親友のようになれるかもしれない、魅力的な人だと感じたのはたしか。
私は、困りはしないけれども、戸惑っている。

(記 2008年9月)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このエントリーは、管理人エモと一番(ここ重要)仲良しのQによるものです。
「初めて会ったとき」の率直な感想を管理人のブログに残したく、リアル日記のテキストから転載しました。
エモさん、よく読めよ(笑)。




↑よろしかったら一押しお願いします

| ハクション大魔王 | 14:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。